« 模型工場の憂うつ | トップページ | がんばれ日本 »

2005-03-24

ACADEMYのM551

シェリダンが今日の買い物です。アカデミーのキットはまだ組んだことがありません(LVTP7A1は組んだことが有るが、アレはタ○ヤの○ピーだから参考にならず)が、見た感じは簡単に組めそうでそこそこディティールは良く見えるものの、細かいところを見ると、やや取って付けたようなもったりした表現が目に付く、と言ったところ。
しかしキャタピラの出来は現在のスタンダードからは遅れていて、70年代を思わせます。スカイボーのM41を組んだ後だから余計そう感じるのかも。
タミヤのシェリダンすら買った事が無いし、特に詳しい訳でもないのではっきりした事は言えませんが、評価としては「ハズレでも当たりでもない中くらいのキット」といったところでしょうか。


今日、某専門誌の編集の方から作例依頼の電話がありました。久し振りに声を掛けてもらったのだけれど、納期的にもアイテム的にも自信が無かったので丁重にお断りすることに。

高価な模型雑誌を買う読者層は、知識の蓄積によって以前では考えられない程の情報を持っているので、作者の興味の薄い作品などは直ぐに分かってしまうのでは。読者の目は厳しく、私のごまかし作品では通用しないと思います。
次の機会があれば(もう無いか・・)、自分の作りたいものでチャレンジしてみたい気持ちはあるのですが。

|

« 模型工場の憂うつ | トップページ | がんばれ日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/3422722

この記事へのトラックバック一覧です: ACADEMYのM551:

« 模型工場の憂うつ | トップページ | がんばれ日本 »