« いつも行くショップ | トップページ | 水陸両用軽戦車の完成 »

2005-03-05

M47のアフターパーツ

Dsc00932ショップより、イタレリM47用のアフターパーツが入荷したとの連絡を貰い、買いに行ってきました。
Modelpointの90㍉砲身は、ドラゴンのパーシング(ボア―・エバキュエーターが付いているタイプなので、タミヤのパーシングには使えない)か同じくドラゴンのパットン用になります。

実際にはM47に搭載された砲とは違うらしいのですが、マズルブレーキを加工すれば使えそうです。
イタレリの砲身(写真)の整形作業はかなりの苦しさが予想される為、助かります。

新製品(!)のeduardのM47リメイク版エッチングも購入しました。
内容は、先日工作を終えたM41用とほぼ同じで、正直「無いよりマシ」程度のものです。
リリースの早さには驚きますが、もう少し使える製品だったら良いのですが。
でも、こんなアイテムを出してくれるメーカーは他に無いので、応援の意味で買っておきます。
・・・・ ガンバレ。

イタレリのPATTONは、ご覧のように初期パッケージです。
色といい、見ていると、なんだか切なくなるようなイラストです。

|

« いつも行くショップ | トップページ | 水陸両用軽戦車の完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/3184350

この記事へのトラックバック一覧です: M47のアフターパーツ:

« いつも行くショップ | トップページ | 水陸両用軽戦車の完成 »