« 揺れるベンチ(?) | トップページ | ロバと犬 »

2005-07-24

日曜日の作業日誌 13

今日は朝からKV祭りの続きです。

トラペの溶接小砲塔型、鋳造砲塔型、KV2、の3台の製作を再開しました。
組みやすいと評判のキットながら、やはり摺り合わせが必要な箇所(車体下部と前上部の合わせなど各所)もあり、そのほぼ同じ作業を3回づつ繰り返すのは結構きつく、車体と砲塔の基本部分を組み終えたところでギブアップ。最後に、砲塔の合わせに出来る隙間を裏からポリパテで埋めておきました。この続きは資料を読んでからにします。
あと、装甲表面の処理をどうするか。何もしないでストレート組みしてしまうのは、ちょっと自分としては避けたいところです。

夕方、ショップにKVの資料を探しに出掛けました。店の棚に有ったGP別冊のAFVファイル6号を購入したのですが、内容は手持ちのGP‘00年8,9月号とほぼ同じ(合本)で、欲しかった型式別の図面は残念ながら載っていませんでした。記事を読んでみると、KVは奥が深いですね。ロシア重戦車に共通していますが、一筋縄では行かない判りにくさがあります。

さて、新製品のコーナーにはタミャのルクレールが有りました。
ショップの期間限定の割引は魅力ですが、直ぐに手を付けないと我が家の在庫に埋もれてしまう危険性が高いのと、箱を開けてみたときに感じる物が無かったので取敢えずパス。
それよりも、アーマーインスケール の ロシア・ガズGAZ-AA マキシム四連装機銃対空トラック が自分的にヒット。昔買ったレジーキャストのGKを、いつかロシアントラックに載せようと大事に(?)とって有りますが、もちろん新製品の方が出来が良い筈です。問題は、9千円近い値段と、このキットにも入っているtokoのトラックを既に持っていることです。かなり考えて、頭を冷やす事にしました。
ICMのアフガン戦争フィギュアも、出来を見れれば買いですね。犬と、ロバが高ポイントです。兵士の一人が、adidasを履いているのにも笑えます。こちらは安いので、次回に買うつもりです。


|

« 揺れるベンチ(?) | トップページ | ロバと犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/5132711

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の作業日誌 13:

« 揺れるベンチ(?) | トップページ | ロバと犬 »