« 思い出の。 | トップページ | ロシア兵フィギュア 二つ »

2005-07-01

‘05上半期総括

今年も半分終わってしまいました(←後ろ向きな考え方)。

今年に入って自分が完成させた模型を取り上げようと思ったのですが、少なすぎて話になりません。で、今年買った模型の評価をしてみようと過去ログを見たら、買い物はキャタピラ、砲身、エッチングパーツ、資料が多かったのを改めて認識しました。でもまあ、一応書いてみましょう。

と言う訳で「今年上半期のMyベストキット」は、トランペッターのKV-1です。21世紀の戦車プラモとして、必要にして充分な出来です。初心者や非マニアに優しく、マニアの心をもくすぐる、とても優等生なキットです。

さて「今年上半期のMyワーストキット」ですが、これはやはりアカデ(もはやフルネームで呼ぶのも・・)のシェリダンですね。KVより期待していた分、がっかり度が大きいです。
初めの印象が「箱サイドの完成写真がちょっと変?それにキャタピラ酷すぎ」だったのですが、曹長さんのブログやアモスさんの掲示板を拝見しても判るとおり、もうそれどころか滅茶苦茶です。何と言っても、70年代のタミヤのキットのパーツを使った方が見栄えが良くなる、と言うのが信じられないし、実車、キットに対する愛が全く感じられません。
それでも何とかして製作されている方は本当にスゴイですね。メーカーはそういう方々の努力を見てどう感じるのでしょうか?

既にお気づきの方も居られると思いますが、私が上半期に買った新製品のプラモは、ほぼこの二つだけです。世の中は、タイガーだの88だのさまざまな良キットがリリースされて大騒ぎですが、まあ私には関係ありませんね(←模型屋殺し)。

|

« 思い出の。 | トップページ | ロシア兵フィギュア 二つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/4787507

この記事へのトラックバック一覧です: ‘05上半期総括:

« 思い出の。 | トップページ | ロシア兵フィギュア 二つ »