« RENAURT AMR 33(塗装中) | トップページ | 土曜日の作業日誌 »

2005-07-07

次回作は(←妄想)。

コメントで指摘されていますが、完成間じかのM26、同時製作しているM46、パーツを加工中のM47などを放っておいて、色々と次回作を練ってしまっています。こうなると、なかなか完成品が出来ません。

その① フリウルからチャレンジャーⅠのキャタピラが発売されるとの事で、クラブのTさんから貰った小鹿箱を開けてパーツを幾つか接着してみました。
発売当時の製品にも関わらず、所々パーツのエッジの荒れや、ゲート部分のヒケが目立ちます。砲塔の合わせにも曖昧な部分があり、組み易さとパーツのキレが劇的に良くなるのは、やはり90年代に入ってからかな、などと思ってみたり。そう言えば、LVTP7もいまひとつ組み難い部分があったような。勿論、Tミヤ・スタンダードと言われる程の業界最高位のクオリティーを判った上での微妙な部分の良し悪しを申しております(って、一体誰に言い訳しているんでしょうか)。
ストレートに組むか、資料を集めてディティールアップするか悩んで、再び放置決定。これは時間が掛かりそうですね。

その② 先日ショップで購入した、TOGAのASU-57用エッチングパーツを再び点検。今日初めて取り説を見ました。
こちらもエデュアルド・スタンダードとでも申しましょうか、出来は組んで見なければ判らないのですが、詳しい資料が殆んど無い分だけ、割り切って使えそうです。
TOGAのキットは、タミヤと比べるのもおこがましい、ストレートで組んだだけで偉い、と言うレベル(但しストレートに組んだら、民芸品にしか見えませんが)で、なかなかの難物ですが、子供が描いたようなエデュアルドの取り説を眺めていると、何となく直ぐにでも完成しそうな錯覚に陥ってしまうので怖いですね。そうだ、砲身は持っているし、キャタピラについてのアイデアは有るし、イケるかなあ・・(←激しく妄想中)。

|

« RENAURT AMR 33(塗装中) | トップページ | 土曜日の作業日誌 »

コメント

この日のロンドン地下鉄爆破テロについても書き記したかったのですが、自分に余りに言葉が無いのを自覚したのでそこは非公開にしました。
とにかく最悪な事件です。
一般の市民を、如何に多く、如何に効果的な場所で殺傷するかを計画し実行した犯人たちは現在もその市民に紛れて、次の機会を狙っているのですから・・。

投稿: me20 | 2005-07-09 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/4869327

この記事へのトラックバック一覧です: 次回作は(←妄想)。:

« RENAURT AMR 33(塗装中) | トップページ | 土曜日の作業日誌 »