« 昨日は。 | トップページ | 反  省  。 »

2005-08-18

たいへんなことになってまいりました

え~、先日のクラブ例会写真の左端に写っていたのは、その昔、市川のマキシムさんが少数仕入れて発売していたレジン・メタルフルキットのBM-21『グラード』です。
ショップには当時、これとグラードの元のトラック『ウラル375D 』の2つのキットが,ショーケースの中に鎮座していたのですが、訳有りましてBM-21の方を、先日店長より譲って頂きました。で、内容は・・・。
出来が良い、と言う当時の印象の根拠は何だったのでしょう、改めて見てみるとかなりの情熱が無いと完成できないと言いきれる内容です(肝心のロケット発射機のパーツが歪みまくっています)。で、誠に申し訳ありませんが、このキットの製作は断念致しました(←早っ)。

そこで止めておけば良かったのですが、今日、ショップに立ち寄って棚に有った不良在庫のオメガKのBM-21を購入してしまいました。何と言えば良いのでしょうか、自分なりのリベンジ方法とでも言いましょうか(そんな理由は誰も聞きたくないと思うが)。
マキシムさんのキットの数年後に発売されたオメガKのBM-21は、一部で名キットの呼び声が高いキットで、t-yamane氏のサイトTANK-GUYのギャラリーにも作品がアップされています。それを見て、結構良さそうだと思ったのですが・・。かなり手が掛かっていたのね・・(ガックリ)。
bm21hako_002

最近、私が製作したキットは・・イタレリM24→スカイボーM41→タミヤM26→トラペKV、と余り手を掛けなくても普通に組める物ばかりだったので、久々の東欧キットに少々戸惑ってしまいました。
全てのディティールを再現する為の物凄いパーツ数、そのパーツがいちいち無骨で抜きテーパーが付いているなど、昔の東欧キットスタンダードな出来なのは良いとして、トラックは戦車とは作り方が違うのでちょっとコツが必要です。今日は、取敢えずシャシーフレームのみ組んでみましたーって、組んでるのかよ!KVどうするんだよ!ちなみにM46(ドラゴン)はどーなったんですかー!

露トを5月までに作る野望(?)も捨てていませんが、思い付きで何の脈略も無く、カチューシャの末裔を買ってきて作り始めるとは、もはや自分が良く判りませんね・・(ルクレールの方がまだマトモだったかな)。

|

« 昨日は。 | トップページ | 反  省  。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/5533470

この記事へのトラックバック一覧です: たいへんなことになってまいりました:

« 昨日は。 | トップページ | 反  省  。 »