« 反  省  。 | トップページ | トラペのKVって。その2 »

2005-08-20

反省の続き。

昨日のブログでは、反省の意味でここ一年程の私の模型製作状況を書いてみたのですが、改めて読み直してみると「オレって結構、普通じゃん。」ですね(コロコロ変わるなあ)。

一応、買ってきたキットは全て完成させるつもりで居るので、その点だけは正統派モデラーと言えます。在庫も数える程しか持っていませんし(数えられない人に比べれば、無いも同然)。

ただ、コレクターの方が積んであるキットは財産に変わる可能性がありますが、私の場合は片っ端から仮組やパーツ取りなどをしてしまうので、持っているキットの価値は限りなくゼロですね・・。

世の中広く、ホビーの世界は海より深いので、模型的ダメダメ人間は星の数ほど居るでしょうし(そんなに居るかな・・)、そのものさしで比べれば私など赤ん坊のような物ですよねえ(←誰に同意を求めているのだ)。


今回、私が突発的に「グラード」を作りたくなったような症状を、多くのモデラーの方も抱えているのではないかと思います。今まで殆んど興味の無かったキットが、突然「今、完璧版で作りたい車輌No.1」になってしまうのですね。
私の例で言えば、
①M163バルカン。イタレリ、アカデミーのキットと資料を揃えてその気に成ったが、進展せず。数年後、ホビーファンの改造キットを見たら再びくすぶったりして、ちょっと困った。
②M113シリーズ。アカデミーのゼルダやタミヤのキットと資料をを同時に買い込み、放置。
③M109自走砲。イタレリのキット、天弓(現AFVク)のキャタピラ、ロイヤルの改造セット2種とエデのエッチング、資料を買い込みその気に成るも、肝心のイタレリのキットがなかなかの出来だったので挫折。
④メルカバ。キットを買うも、これは直ぐに挫折。今はhide氏が作ってるので、止めて正解。
などなど、です。あ、こうして書いてみるといわゆる『現用』が多いですね。現用戦車キットが欲しくなったら要注意です。


|

« 反  省  。 | トップページ | トラペのKVって。その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/5560726

この記事へのトラックバック一覧です: 反省の続き。:

« 反  省  。 | トップページ | トラペのKVって。その2 »