« 模型クラブの例会 8/13 | トップページ | 日曜日の作業日誌 (続き) »

2005-08-14

日曜日の作業日誌 16

蒸し暑い中、相変らずKVの工作をちまちまと続けております。
と言ってもそれ程、拘った工作をしている訳では無いのですが・・。

ま  づ  は
鋳造砲塔型の車体表面をリューターで荒らした後に、スチールウールでさっと磨きましたが、今回のトラペのプラ材質は少し柔かかったようで、削った部分がトゲ状に残ってしまい、取るのに難儀しました。
車体前面の増加装甲表面は、同じ作業を少しづつ何回か繰り返して変化を付けてみました。

車体後部の丸みのある装甲パーツを接着する際に、機関室上部との隙間がやや大きく感じたのと、左右にも少し隙間が出来たので、それぞれ0.25ミリのプラ版を貼って対処しました。
他のキットもほぼ同じ状態だったので、同じ工作を繰り返す羽目に。皆さんはどうされて居るのでしょうね・・。

あ  と  は
さらに細かい事ですが、砲塔を砲塔リングに引っ掛けるC形のパーツが薄くて破損し易いため、プラ版で補強。ついでに溶接砲塔型とKV-2は砲塔の収まりがゆるかったので、パーツを加工してキツメにしました。


え~~、改めて今日の作業を書いてみたら、余りに地味な内容だったので、少し頭がクラクラしてきました。
貴重な夏休みの数時間を費やしたのに、見た目が殆んど変化していませんねえ・・。

もう少し進んでいると思うので、写真は夏休みが終わってからアップする予定です。


|

« 模型クラブの例会 8/13 | トップページ | 日曜日の作業日誌 (続き) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の作業日誌 16:

« 模型クラブの例会 8/13 | トップページ | 日曜日の作業日誌 (続き) »