« 秋分の日の作業日誌 | トップページ | 日曜日の作業日誌 20  »

2005-09-24

シークレットアイテムって。

ドラゴンモデルのプララジショーシークレット第四弾は「251Dの2cmFlak38搭載型」でした。
最後に新鮮味に欠ける251のバリエーションと言うのはちょっとだけ期待外れですが、今回の試みはメーカーのやる気を感じますね。この調子でモデラーの希望を叶えていって欲しいです(棒読み)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あのねードイツドイツドイツ、そんなにWW2ドイツ車輌ばっかり出してりゃぁそれで良いんですか、えーーっ(本心)。

最後の発表は、非ドイツ物のメジャーアイテムだと踏んで、実は期待していました。
確かにロシア戦車や、イギリス戦車、イタリア戦車(←論外)はWW2ドイツ物ほど売れないだろうし、ビジネスを考えれば当然の判断ですよね・・。
まあ、現在のAFV模型界では微妙な存在&微妙な製品の、トランペッターとアカデミーに今後の期待を繋ぎますか。
因みに店長情報によると、ブロンコのオチキスH38/39 は、未だに発売日未定だそうです。ロジーナちゃんより後だったりしてなーわははは(どーなってるんですかバウ○ンさん)。

土曜出勤でしたが、早めに仕事が片付いたので、ショップに立ち寄り。
何とT社(いつもより余計に名を伏せる)のTさんにばったりお会いしました。プララジショーは業者招待日だけで、今日は休みだったそうです。当ブログではT社に文句ばっかり書いていますが、いざ当事者を目の前にすると「いや~ドラゴンに負けないで頑張って下さいよ~Ⅳ号も38tも出してくださいよ~頼みますよ~」くらいしか言えませんでした(←良く言えばオトナ、悪く言えばヘタレ)。

MISSION MODELSのMICRO-CHISEL(模型用ノミ)を購入。見掛けがトライツールの平ノミに似ているので、ブリスターパックから出してしまうと工具箱内の存在感がいまひとつかな・・。


|

« 秋分の日の作業日誌 | トップページ | 日曜日の作業日誌 20  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/6098408

この記事へのトラックバック一覧です: シークレットアイテムって。:

« 秋分の日の作業日誌 | トップページ | 日曜日の作業日誌 20  »