« 体育の日の作業日誌 | トップページ | M40 75/18の作例を探す。 »

2005-10-12

今月のAM誌 11月号

ショップの新製品コーナーに、ドラゴンモデルス IV号戦車E型 が登場。
凄まじいまでのパーツ群。確実に模型が作る人を選んでいます。本当に組めるのか心配になりますね(←買わないのに心配しても・・)。
某メーカーの IV号と比べてもディティールの切れが格段に良く、早くもネット上で砲塔の形状が云々言われて居るようですが、一体これ以上何を望むのかなあ・・と言う気がします(まあ今度こそ『完璧、究極』を望んでしまうマニアの気持ちも判りますが・・)。


アーマーモデリング誌11月号を購入。
特集は『アフリカ戦線』。アフリカと言いますと、マチルダMkⅡ、バレンタインMkⅢ、M4、そうそうステュアート、グラント!・・・・だと思うのですが・・・・・・。

・・やはり88が中心でした。ディオラマは、二つともフィギュアに語らせている素晴らしいものです。でも何故タイプ、メーカーが違うとは言え似たテーマの情景を二つ載せるのかがちょっと・・。

VMのバレンタインMkⅢは、タミヤ・モデリングマガジンに2回に渡って掲載された記事の日本語訳です。
いやー、かなり苦労してますねえ。そんなに苦労するなら、アキュリットアーマー作りゃあ良かったのに(←身も蓋も無し)、アイルランド人。しかも、このタイプの砲塔だけならばクリッパーかアキュリットで売ってますよ、アルミ砲身付きで。なーんて言ってはいけません。キットの良さを生かす、これが模型制作の醍醐味ですよね(←いや、この作者は一つもキットの事褒めてないし)。
「エデュアルドのPEはキットのミスに合わせて設計されているので殆んど使えなかった」には妙に納得。いやその通りなんですが、結構ぼやいて書いても、外国人モデラーの記事は直しが入らないのでしょうかねえ。

|

« 体育の日の作業日誌 | トップページ | M40 75/18の作例を探す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/6372274

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のAM誌 11月号:

« 体育の日の作業日誌 | トップページ | M40 75/18の作例を探す。 »