« 富士山 | トップページ | 土曜日の作業日誌 10/15 »

2005-10-14

フリウルモデルのKV用キャタピラ

今朝立ち寄った富士川SAでの景色の良さに、つい富士山ネタに走ってしまいましたが、私のブログで「今日の富士山」を見たい人も居ないだろうなあ~と思われるので、少し反省・・。本日のその後のお仕事は沼津→三島→熱海→伊東とやや長めのドライブで、帰宅後はどっと疲れてしまいました。年を感じるなあ・・。

夜、少しだけKVのフリウルキャタピラを組み立て、片側だけ完成。
ピンを刺して組み立てる方式の製品は、以前クロムウェル用を組んだ事が有ります。
その時はきちんと作業するつもりで0.5mmの真鍮線を、穴をドリルでさらってから真っ直ぐに差し込んだのですが、曲がって組みあがってしまった覚えがありました。
そこを踏まえて今回は(←いや、ただ面倒くさかっただけ)付属のふにゃふにゃの柔らかい針金を切って使って見たら、何故か実に簡単に組めました(少しユルめですが)。しかも一旦少し曲げてから差し込んだ方が、針金が抜けて来るのを防げるようです。
確か初期の爪を曲げて組む方式の製品も、ペンチ等を使う方が楽そうに見えながら、結局は付属のメタルの固まりのような冶具で組むのが一番早く組めました。フリウルの場合は、メーカーの薦めるやり方が正解だったのですね。

|

« 富士山 | トップページ | 土曜日の作業日誌 10/15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリウルモデルのKV用キャタピラ:

« 富士山 | トップページ | 土曜日の作業日誌 10/15 »