« 資料本たくさん。 | トップページ | 風 邪 ? »

2005-11-15

スパニッシュなナンバー

朝、出掛ける前に、玄関の書棚に入れてあるウオッシング後乾燥中のルノーAMR33が目に留まりました。
時間も無いのに何気に手に取り、見ていると突然、雷に打たれたようなショックを感じました(←大げさ)。
この砲塔の数字、ぜんぜんフランスっぽく無いじゃん。

amr333gousensya_003
気に入って貼り付けた筈の数字デカールの書体ですが、見れば見るほどスペイン風に見えてきます。フランコ軍の1号戦車用デカールなので当たり前ですが・・。最初は判っていながらデザイン優先で選んだのですが、考えて見れば日本では使わない漢字を、日本の車輌に書いているのと似たような物です。一旦気になり始めると、その日一日暇があればその事ばかり考えてしまいます。

『デカールを上手く剥がして、資料を待って、似た数字のインレタを探して・・』『そんな事、無駄無駄~。誰も気が付きゃぁしねえよ~』『いやでも、外国の人が見ればおかしいのは直ぐ判るって』『外国の人~?ミシリンにでも載せるつもりかよ~バカじゃねえの~』『むぐぐ~、でも今なら間に合うんだよ~、帰って直ぐやるべし』

てな事をいろいろ考えまして、帰宅して食事して、カミさんがレンタルで借りてきたジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」を観て脱力してから(←ぜんぜん急いで無いじゃん・・)砲塔のナンバーを剥がしに掛かりました。
強力なテープを貼り付け、一気に剥がしてみたところ、何と片側だけきれいに剥がれ、もう片方は幾ら試しても全く剥がれる気配がありません(ガビーン)。
仕方なく、剥がれなかった側はハンブロールの近似色で数字を塗り潰してしまいました。

時々こういう発作的な行動をとってしまい、自分が良く判らなくなるときが有りませんか(無いよね)。

|

« 資料本たくさん。 | トップページ | 風 邪 ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/7133190

この記事へのトラックバック一覧です: スパニッシュなナンバー:

« 資料本たくさん。 | トップページ | 風 邪 ? »