« ローガン | トップページ | COLD WAVE »

2005-12-11

日曜日の作業日誌 29

M46の工作の続きを少し。
特徴的なフェンダー上の雑具箱、蓋のロックハンドルはTMDのレジンパーツに交換。特別出来が良い訳ではありませんが、キットのパーツそのままよりはマシかと。
蓋の把手は0.4mm真鍮線をグラブハンドラーで折り曲げて取り付け。マフラーにも少し手を加えました。

写真はもう少し作業が進んでから撮ってみます(←終わるの早っ!)。

   *   *   *
ドイツW杯の1次リーグ、日本はF組でブラジル、クロアチア、オーストラリアとの対戦が決まりました。
早くも『2位で勝ち抜け可能』とか『困難な組に入ってしまった』とかさまざまな意見が。

シロウトとしてはポット2(オーストラリア、アンゴラ、ガーナ、コートジボワール、トーゴ、チュニジア、エクアドル、パラグアイ)の中ではガーナとオーストラリアが最強で、トーゴなど初出場のチームの方が楽に勝てそうな気がするのですが、専門家は『データが無い国よりも対戦したことの有る国のほうが対策が立て易く、また日本は伝統的にアフリカのチームに弱いのでこれで良かった』と言ってました。そんなモンなんですかねえ。
G組のフランス、スイス、韓国トーゴと言う組み合わせが気になります。スイスは予選でフランスと五分だったそうですが、他のポット3の国(クロアチア、チェコ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スウェーデン、スイス、ウクライナ)と比べてどうなんでしょう?昨日の朝見たときは思わず『神の見えざる手』という言葉が浮かんでしまいましたが・・。

・・・・。
毎回チラ裏的な事柄ばかり書いていると、ちょっと後悔しますね。
初心に帰って、模型製作についてもっと書かなくては・・。

|

« ローガン | トップページ | COLD WAVE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/7559074

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日の作業日誌 29:

« ローガン | トップページ | COLD WAVE »