« 日曜日の作業日誌 1/15 | トップページ | 長いタイトルの仏語の本のその後 »

2006-01-16

模型のかっ、神様。

夕方、ショップに立ち寄って塗料その他を購入。

そうです、塗料とはハンブロールの茶色です・・。

昨夜は、AMR33の迷彩に赤みのきつい茶色を筆塗りしてしまったのを後悔。
しかも、貼ったばかりの「3」の番号がどうにも気に入りません。
膜が薄くて透けるし、大きさも中途半端なので、つい剥がしてしまいました。

ところが今度はなんと両方とも中途半端に剥がれません(爆)。
仕方なくデザインナイフで塗装と一緒に削り取り(ああ~、もうヤケクソ)。ついでに国籍マークも剥がして(ヤケクソが更にヒートアップ)、資料の通りに貼る場所を変更することに。

ヤッツケを反省し、一からではありませんが、砲塔のみ基本色から塗りなおす事にしました。

茶色は、きちんとマスキングして、ブラシ塗装しなおします(←最初からそうしなさい)。

子供の頃住んでいた家では台所や便所にもお札を貼り、榊を供えてそれぞれの神様を祭っていましたが、当然模型の神様も居られる筈なので(←そうか?)ウチも何処かに祭った方が良いのでしょうかねえ。
そう思わずには居られません。模型の神様が降りて来るように祈る今日このごろ。まさに神頼み。


アダ○トサイトの神様とか、エウレ○セブンの神様とか、メイド○フェの神様とかが降りて来ちゃってる人ならたくさんいますけど・・。

|

« 日曜日の作業日誌 1/15 | トップページ | 長いタイトルの仏語の本のその後 »

コメント

模型の製作途中で「ちょっと失敗した」「ちょっと気に入らない」というとき,私はいつも「角を矯めて牛を殺すなかれ」という諺を思い出します.
まぁ,たいていの場合は単に思い出すだけで,角をグイグイ曲げて牛の首をヘシ折ってしまうのが常ですが…….

投稿: 青木伸也 | 2006-01-17 18:28

エウレ○セブンの神様だったら我が家にも光臨しておるかも? 家族全員、日曜朝7時を楽しみにしているイタいファミリーですからして....やっぱオイラが悪いのかな~?

投稿: ガニャン | 2006-01-17 20:01

□ 青木伸也さま

>角を矯めて牛を殺すなかれ
実に含蓄のある言葉です。
同じように例えて言いますと、我が家の模型棚は牛の共同墓地状態ですので(笑)。
胆に銘じて、同じような事態に陥ったらばクールダウンを心掛けます(←無理かな・・)。

□ガニャン代表さま

家族の皆さんでコタツに喰われてじっとテレビを見てる姿が想像できます(笑)。間違いなく降りてきてますねえ。
因みに我が家の長女には「ハガレン」の神が降臨しちゃって、エドがどうのこうのと煩いです。

投稿: me20 | 2006-01-17 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の作業日誌 1/15 | トップページ | 長いタイトルの仏語の本のその後 »