« 元旦の日誌 | トップページ | 小さな幸せ。 »

2006-01-03

新年3日目の日誌

遠足と同じで、正月は迎える直前が一番楽しいのですね。

年が明けて3日目ともなると『待てよお、オレ、一体3日間も何やってたんだ?』という疑問が湧いては消え、湧いては消え。で、整理してみました。

■先ず1日の夜は飲みで、はっきりした記憶が無いまま朝に。
■2日の朝、起されてゾンビのような状態で初詣に向かうも雨に阻まれ、市中心街の初売りに予定変更。
■何故静岡にこれ程人が居るのか?と思わせる状態の中、カミさんと娘の買い物に付き合わされ、自分は何も買わず。
■帰宅後直ぐに兄弟が集まっており新年会に突入、飲んで食ってはっきりした記憶が無くなり。
■3日の朝、起されてゾンビのような状態で初詣に向かう。今日は良い天気。

毎年初詣は家族揃って、市中心街の北はずれにある徳川家康ゆかりの静岡浅間神社にお参りしています(ここだけの話ですが寒い中、正直しんどい)。
お守りを買うとき『巫女さん萌え~』と言って軽~く娘に軽蔑され(別に巫女マニアではありませんが)。
ところで巫女さんカフェってどうですかねえ?入店すると「ようこそのお参りでした」「開運セットは千円のお納めになります」とか言うの。既に有ったらゴメンですが(←誰に謝るのか)。

帰宅後やっと開放され、夕方、ショップにも初詣。
店長とタミヤⅢ突のあれやこれやについて語ったあと、トランペッターの新製品、 KV-2 先行量産型 を購入。
まあ内容はほぼ分かってるんですが、何故この箱絵なのか、そして何故この商品名なのか、と。
たかがパッケージですが、商品の第一印象を決定するので重要です。何とかした方がいいぞう。中国までは伝わらないでしょうけど。

■帰宅後、またまた新年会に出かけ飲み、食い。へべれけで帰宅。現在に至る。

既にお気づきの方も居られると思いますが、新年を迎えてから模型は一切触っておりません。
いや、本っ当~に申し訳ない(←だから誰に謝ってるのか)。
明日から心を入れ替えて模型制作に精進致します(出来るかなあ・・)。

|

« 元旦の日誌 | トップページ | 小さな幸せ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84615/7981086

この記事へのトラックバック一覧です: 新年3日目の日誌:

« 元旦の日誌 | トップページ | 小さな幸せ。 »