« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006-03-30

48

夕方、ショップに立ち寄り。タミヤMMの新製品、SU122 を購入。
『1/35以外は購入しない』と自ら縛りを設けて居る筈なのですが、つい(←ユルイな~)。

軽く組んでみたところ、やっぱり小さい…。あれこれ部品を見ているだけで、あまり進みません。
模型脳が働かず、工作の段取りが頭に浮かばないんですね。
頭の固いモデラーの悪い例えですが、『1/35が1/1になっている』訳です。

サクッと一晩で組んで、クビンカ取材の成果を見せて貰おうと思っていたものの中止。
やっぱり私には48はちとムリですね~。これなんか、小人にしか見えないもの(←問題発言)。

勿論、良いキットに違いは有りません。普通のメーカーならば、単なる昔のキットのスケールダウンで済まされたかも知れません。この辺はタミヤさんに頭がさがります。

しかしですね~、このサイズの戦車って、昔の玩具屋で良く見掛けた、ソリドのミリタリーミニカー(迷彩のトラクシォン・アヴァンとか持ってました)を思い出しちゃうような、中途半端な大きさなんですよねえ。
…え?そう感じるのは私だけですか?


| | コメント (0)

2006-03-29

おしらせ

またしてもココログが重くて、昨日(と言っても数時間前)のエントリーは諦めたのですが、どうやらバージョンアップした直後だったから、らしいのです。
何が?ええと、良くまだ判りません(爆)。
面倒なのが、コメントを送る際に認証画面が現れる事ですねえ。
スパム対策だそうですが、今までより時間が掛かって「や~めた」と思ってしまうかも。

もしも、もしもですよ、コメントを戴ける場合には、認証画面が表示されますのでご注意下さい。

| | コメント (0)

2006-03-26

日曜日の日誌 3/26

『やらねば、やらねば』と思いながら、作っている途中の模型を棚から出しては仕舞い、の繰り返しの日曜日でした。
こんな日もあります。30分~1時間空いた時間があっても、全く製作意欲が湧かないので今日の模型はあっさりと諦めました。

   *   *   *
昼間、カミサンが今月末で閉店する西武静岡店に行きたいと言うのでお供。そう言えば最近は殆んど利用していませんでした。
割引の大きい商品の売り場は大混雑でしたが、今日来ている人が普段から買い物に来てやれば、閉店する必要もなかったのでは…?
私の欲しい物は売っていないので何も買わず(←最後まで駄客)。

35年前に開店した当時は、見たことも無い輸入文具や輸入プラモデルが充実していた夢のようなコーナーがあり、中学の同級生と良く通ったものでした。勿論、昔の子供にはそんな物を買うお金は無いので、目の保養だったのですが…。

   *   *   *
GIZMOLOGIC CAFEさんでMiniart社 T-70Mのレビューを拝見しました。

写真で見た限りですが、本当に驚きの出来。「合いが悪いのは覚悟してますよ~」と軽々しく書いてしまったのを後悔するほどです(もしかしてCG?←んな訳ない)。
ブロンコ程度なのかなあ、と漠然と考えていましたが、装甲板の合わせ部分のモールドを見るとそんなモノでは有りませんよ。初めから目指している場所が違う感じです。このまま進化して欲しいメーカーですね。

| | コメント (0)

2006-03-25

コンサートの日

土曜休みに3週続けての半日出勤。
今日は簡単な打ち合わせなので身体は楽ですが、かなり損した気分です。

急いで帰宅してバスに乗り、愚息(中一)が所属している吹奏楽部の定期演奏会を聴くために、静岡郵便局の8階にある市営のコンサートホールへ行きました。
静岡市民なのに今まで縁が無かった場所ですが、小さいながらも結構立派なホールです。いつ演奏されるのか良く判らないパイプオルガンがステージの上に鎮座しているのはこういう施設のお約束(笑)。

肝心のコンサートはさながら参観会の趣きでしたが、生徒たちは真剣。
家では幼くなよなよしたアホ息子なのに、今まで親に見せたことも無いような表情で懸命に演奏している(ように見える)と何かご褒美でも買ってやろうかな、と思ってしまうバカ親父でした。
そう言えば例のギターストラップは未だ紙紐だったなあ…。

テレが残っての弾け切れなさが中学生らしく、微笑ましいコンサートを聴き終わってから、画材を求めて街なかへ。昔は静岡市の中心街に画材店が何軒か有ったのですが、現在は静鉄のビルに一軒あるのみです(郊外に移ったのかも)。
油絵の具の溶き油、紙パレット、パステル数色と極細筆を購入。筆はタミヤの高価い筆との比較用。細さはほぼ同じで、タミヤ製の半額です。
画材店や文具店は見ていると模型用に欲しいかなあ、と思うグッズばかりでキリがありません。買って帰っても実際は使えないのが多いんですが…。

さ て
ホビーショー参加クラブの方々の作品映像を拝見していますと、まだまだ時間が掛かりそうに見えても5月に間に合せるべく作業されている作品が結構多いですねえ。凄い。やる気が違います。
よし、私もクラブの為に一肌脱いで、あと1ヵ月でもう一つ作るべく挑戦して………すみませんウソです…。

| | コメント (0)

2006-03-21

春分の日の作業日誌

遅めに目覚めると既に家族全員出かけており、私一人です。ゆっくり朝食。

模型をテーブル一杯に出して、TVを見ながら塗装の続き。
思いつきで軽く油絵の具によるドライブラシ。すると一気に90年代型の完成品に変身(爆)。
エッジを強調するのは、今回の作品のように余りディティールに凝っていない作品には有効な筈なんですけど…。

作業しているうちにWBC決勝戦、日本vsキューバの試合開始。
序盤は「ながら」見して居たのですが、いつの間にか手が止まり、集中してTV観戦。いろいろ問題があった今大会ですが、決勝に相応しく、なかなか面白い試合でした(←文句ばかり言ってたくせに)。
しかし日本は良いチームでしたね。守備が堅く、攻撃は大きな当りはないものの、コツコツ繋いで足が絡む、相手にとっていやらしい打線で、日本の監督ならば誰もがこのチームの指揮を執ってみたいでしょうね。
「点の取り合いになればキューバ有利」の下馬評を覆し、見事に日本10-6キューバで優勝。
余計な心配ですが、リーグ開幕前のこの時期に痺れるような試合を何回もこなした上でカタルシスを味わってしまうと、選手達はシーズン中のモチベーションを維持できるのでしょうか…?

3時に野球が終わると、直ぐにJ1リーグ清水vs千葉をTV観戦、あ~忙しい、模型どころではありませんよ(←オイ)。
清水1-2千葉。負けたから言う訳ではありませんが、中盤がスカスカで走っているだけのつまらん試合でした。
決勝点は前掛かりになり過ぎた単純なミスからで、この出来(加えて中2日)ならば、終盤「4試合で勝ち点10」という選択もアリだったのでは。今シーズンの目標は『5位以内』ですから、全て勝ちにいく必要は無いと思うんですけど。

さて、スポーツニュースでも見ながら、模型にパステルを擦り付けてみましょうかね…(ええと…まだ私一人なんですけど?)。

| | コメント (0)

2006-03-20

Mini Art フィギュアセット

T-70Mの発売が楽しみなウクライナ・miniart社の製品を真夜中に突然チェックしてみたくなり、先日購入した『働くソビエト戦車兵』4体セットのうち、立ちポーズ2体を仮組みしてみました。
t_otyuusyasinn_009
手拭いを持っている人は左右の足の長さとブーツ部分の角度が違うので、上下左右にずらし、プラ板を噛まして接着しないと立ちません。
何よりもベルトの下側を削り込まないと、上半身とのサイズが合いません。ヘッドがぴったりと合わないのはご覧のとおり。ただ、ハッチにもたれているほうの人は(手拭いの人に比べて)それ程の問題はありません。
う~~~ん、でもこんなモンですねえ。昔の怪しいレジンフィギュアは、似たような出来の1体がこのセットと同じ価格でしたからね。これでぶうぶう言うつもりは全く有りません。

miniartT-70Mは完成状態とパーツ状態の写真を見るとかなり良い感じで、パーツの分割も理想的なんですが、フィギュアから想像すると「作る前の心構えとして」合いの良さまでは期待しない方が良さそうですね。
合いの良さ、悪さの判断はスキルにも関係してくるのですが、最近は何処のメーカーのキットも組み易く出来ているので、ちと手応えの有る製品には(自分を含めて)厳しい評価を下してしまう傾向があります。

結果がどうであったにせよ、こんなアイテムを真面目にを出してくれるメーカーは他にありませんので、応援する気持ち(←気持ちだけかよ)に変わりはありません。

| | コメント (0)

2006-03-19

日曜日の作業日誌 3/19

今日までの進捗状況です。
ちょっと判りにくいかもしれませんが。
t_otyuusyasinn_001


t_otyuusyasinn_003


t_otyuusyasinn_005


すみません~、ちょっとではなく、かなり判りにくかったですね。
夜と昼ではテーブルの上での見え方が違うので、昨晩オッケーだった仕上がりが今日はシミだらけに見えて一部やり直したりして、全くキリがありません。パステル作業の効果に期待します。

   *   *   *
彼岸なので、墓参りと食事を済ませて昼過ぎから作業。
昼からWBCの中継をやっていたのでTV観戦しながらですが、目と頭は模型の方に。

外野フライを打っただけで大騒ぎの観客と、絶叫型のあのアナウンサーに、ちとウンザリ。
変なものを背負わされた選手も可哀相に思いましたが、多くの国民の期待通りに、全日本チームは決勝進出を果たしました。
決勝の相手は世界一のアマチュアチーム、キューバです(出来れば日本vsドミニカを見たかった)。

しかしアメリカとドミニカが居なくなったので、ますますこの大会の存在が微妙になりましたねえ。
ジャイアンが勝手にルールと日程を決めた自分を優勝させる為の大会で、ジャイアンとスネ夫が早々と消えちゃった感じですか(笑)。
何方かも仰ってましたが、私も野球は国別対抗戦に向いていないと思います。
プロリーグの中で、贔屓チームを応援しているのが一番楽しいのではないかなと。

そうは言ってても、多分明後日の決勝は思い切り日本チームを応援しちゃうんですが…。

| | コメント (1)

2006-03-18

土曜日の日誌 3/18

浜崎あゆみの『Startin'』という曲名をスターリンと読んでしまったのは私だけではあるまい(←そうか?)。

   *   *   *
仕事は昼過ぎまでに何とか片付いたので、自宅に帰ってから3台の模型塗装の続き。
油絵の具を薄く溶いて、ぺたぺた筆塗りして拭う、の繰り返し。キリが無いので今日で終了。
屋外で途中写真を撮ろうと思いましたが、雨が降ってきたし、暗くなったしで明日に延期。ここまで出来ると結構時間的に余裕が有るので、今日塗った絵の具が乾いてからゆっくりと細部塗り分け→パステル擦りつけ→キャタピラ取り付けの順に行なう予定です。

「時間的に余裕~」と言うのは勿論、今年の静岡HSのクラブ展の事です。あと62日
私のエントリーは、今の所リメイク作品が2台、タミヤパーシング、トラペKV-1が2台、以上です(もう作れん)。
本来、自分が目指している「おかしな部分に妙に力が入っちゃってる変な作品(←判りにくい表現)」が無いのは残念です。もしかしたら、そんな物はもう(年齢で)作れないんではないか?とも感じてしまう今日この頃。
何しろ、それ程手を入れずさらっと作るつもりのプラモデル3~4台に物凄い時間が掛かってしまいましたからねえ…。

   *   *   *
密かにJ1清水は3試合連続完封勝利しました。相変らず点は取れませんが、若手DF陣が良い雰囲気ですね。
欲を出さず、3試合で勝ち点9が取れているとだけ考えておくのが吉です。まだまだ先は長い。

明日、昼からワールド・ベースボール・クラシック準決勝日本vs韓国戦ですね。
ダントツの優勝候補で開催国でもある某国が2次リーグで敗退しちゃうし、グダグダ。そもそも何で、リーグ戦で最後に戦った相手と直ぐに準決勝で当たるの?普通決勝で当たるでしょう。サッカー等のW杯にあたる大会に成長するには、まだまだ年月が掛かりそうです(今回の主催国の都合で消滅する可能性大)。

| | コメント (0)

模型製作系ブログぅ?

今週は体力勝負の仕事が多かったのと、杉花粉アレルギーが酷くてブログの更新もままなりませんでした。
明日は唯ひたすら朝寝坊しようかと思っていたら、先程の電話で仕事が入ってしまいました…。
ああ、嫌なことはきっぱりと断れる勇気が欲しい(他人に任せられる勇気と言いますか←判りにくい)。

   *   *   *
少しづつKV戦車2台の塗装。
アンバーでウオッシングし乾燥させた後、もう少し暗いローアンバーで墨入れ。
筆先で絵の具を少量取って、溶き油で伸ばして墨を入れているので、乾燥した後で見ると効果が有るのか無いのか微妙です。
パステルのセピアも併用するつもりなので、全て絵の具での墨入れはしません。所々バフ系と茶系のパステルを織り交ぜ、単調になるのを防ぐ予定(あくまで予定)。
その前に、平面部分を明るい色の絵の具で数色染めてみます。が、明日早いので今日はここまで(え?もう終わり?)。

って、模型製作系ブログなのに写真が無いの?
すみません、日曜日辺りには途中写真を撮ってみます。

| | コメント (0)

2006-03-15

Tiger(P) 1996年作品

今日の静岡は抜けるような青空。気持ちの良い天気です。
しかし私は沼津の山の中でハードな仕事。屋外では無いものの、開け放した3階だったので花粉が(見えないので判りませんが多分)凄まじく、鼻がバカになってしまいました。

模型製作に進捗が見られないので(←他人事?)先日ショップから引き上げてきた過去作品を紹介します。
t_totyuu_syasinn_009
10年前に製作したVK4501(P)で、イタレリのインジェクションキットではなく、アキュリットアーマーのレジンコンプリートキットです(物凄く重たい)。

今も昔も超絶ディティールを誇る同社ですが、何だか必要に迫られて嫌々リリースしたかのような、微妙にヌルイ出来でした。英国アイテムに比べて明らかに手抜き(だと思われ)。それでもご覧のようにきちんと組めるのはさすが、なのですが。
t_totyuu_syasinn_008
塗装は当時使っていた「タミヤアクリル」のジャーマングレー+白。ちょっと白すぎ。「明るめ」を勘違いしています。加えて表面ざらざら。

既に作品としての役目を終えたと感じたので、展示台だけリサイクルして、本体は処分しようかと考えています。
ホントに置く場所が無いんですよ。困ったなあ。

| | コメント (0)

2006-03-12

日曜日の作業日誌 3/12

昼からM26とKVの塗装の続き。

M26はアンバーに続いて、薄めたオレンジ色と黄緑の油絵具で少しだけ鋳造の部分を染めてみましたが、あまり効果なし。もっとも見て直ぐに判ってしまうようでは、点付けして筆で伸ばす方法と変わりありません(←直ぐ判る方が良いと思うが?)。数時間置いて別の色を試すつもりでしたが、気温が低く絵具の乾きが悪いので取り止め。
t_totyuu_syasinn_002
写真で見てもよく判りません(泣)。このあと、数色で同じように重ねてみるつもりです。

ふと思いついて、いつもは後に行なう車体下部の汚れ塗装をウオッシュ工程の途中に行なう事に(明らかに煮詰まっている)。
部活中の息子の部屋を片付け、タミヤの塗装ブースをセットして、コンプレッサーを引き出して、ブラシハンガーを机に取り付けて、塗料類を持ち込み…(だんだん塗装嫌いになってきましたよ)。

クレオス水性アクリルのアース系を2色、色付き溶剤状に溶いて、3台とも車体下部に吹きつけ。
一度機材を出したら一気に使いたいので、ついでに先日黒く塗っておいたキャタピラも3台分、茶系を吹きつけ。
ついでにやっつけると良くありません。思ったような色にならず失敗。ミニアームのキャタピラはタイトなので、動きが悪くなってきました(爆)。これ以上塗らない方法に予定変更。

車輌の進展が一向に無いので、フィギュアに現実逃避。
関係有りませんが先日、ペットボトルのお茶に付いてたおまけに「駅弁のフィギュア付き」って書いてありましたよ。どうなってるんですかねえ、業界用語は。
閑話休題。昔、AMR33と一緒にビネット風に飾っていた、懐かしのDESmodelの仏戦車兵の塗装を剥離してみました。10年経った油彩の塗膜はリモネンリムーバーでもラッカー系溶剤でも剥がれなかったので、エンジンシンナーにどぶ漬け。頃合を見計らって引き上げ、擦って厚塗りしたサフェーサーも綺麗に剥がし、ついでにヌルめのモールドをノミで掘り起し、塗り易くしておきました。こういう作業は結構楽しいですね(←模型屋殺し)。これは(いつ作り始めるか判らない)ブロンコモデルのオチキスH39にぴったりです。
静岡HSまであと2ヶ月。俺一体何やってるんだろう…。


ブログネタとして、近々私の塗装環境(部屋じゃなくて機材)をご紹介しようかと思っています。私は他のモデラーの方々がどんな道具を使ってるのか、結構興味が有るんですけど。

| | コメント (0)

2006-03-11

土曜日の日誌 3/11

昨日、障害で投稿できなかったと文句記事を書きましたが、落ち着いて考えてみればアクセス数を競っている訳でも、広告を載せているわけでも無いので、それ程目くじらを立てることでもありませんでした。
そもそも内容は唯のオヤジの独り言だし(それを言ったらお仕舞いだろ)…。

さて土曜日で休日の筈なのですが、訳あって午前中イライラしながらサービス出勤。
こういう時は心のバランスをとる為に、帰りにショップに立ち寄り。MODEL誌と、TANKのヘッドセット、armorscaleのアンテナマウントを購入。MODEL誌は巻頭のStalinets Tractorがベリーグッド。あとはT34が塗装の参考になるかと。

帰宅後はKV-1を2台、ウオッシング作業。使用した油絵の具はM26と同じ色ですが、濃度で差をつけています(と言っても判りませんね。写真は後日)。乾燥させるために間を置き、数色で行う予定です。
途中Jリーグ中継清水vs名古屋が始まり、ペースダウン(と言いますか中止)。
攻撃の要が2点を取り、DFが連続完封して、4年ぶりの開幕連勝。次節のFC東京戦が今期を占う上で重要です。

午後7時に今月のクラブ例会の為に再度ショップに向かいました。
ちょうどtascaのY田氏が買い物に見えたので、M2重機関銃の発売時期についてしつこく質問(待ってる人は多いと思いますよ)。より良い製品にする為、もう少し時間が掛かるとの事。
そうですか~、私のM46は静岡HSまでに完成できませんね、残念(←初めから完成させる気無し)。

今月のクラブ例会は、ここで書くのが勿体ないほどの充実したセンスの良い会話棒読み)。
会長が持ってきたモデルヴィクトリアのチェンタウロが唯一の救いでした。

| | コメント (0)

2006-03-10

激しく重い(追加あり)

ここ数日、夜間にココログが激重で記事のエントリーが出来ず。

11時過ぎから30分以上試してもログインできなかったので、昨晩も中止して寝てしまいました。
今朝、出勤前に再試行しようと思ったら調整中でしたよ(怒)。

と言うわけで仕事中、見積り作成の合間に(←言い訳っぽい)試しに書いてみました。
帰りは何時になるか判りませんが(ならばこんなことやってるなよ)、今日もKVの塗装を進めてみようかと思っています。
昨日は結構頑張りました。ホントですよ。
(午後5時45分)

   *   *   *
ココログの障害は既に解消したようで、すいすい書き込めるようになりました。
ログイン出来なかった事態は昨晩だけで、一昨日はメンテナンス中?だったかも(直ぐ諦めたので)。

しかしcocologはトラブルが多いですね。
ユーザーも今回はかなり頭にきていて(当たり前)障害報告ブログとやらには物凄い数の怒りコメントが殺到してましたよ。
『金払ってるniftyユーザーが利用出来ないのに、無料のフリー版が利用できてるのはおかしい』という意見が多数ですが、フリー版には広告主がいるわけで、そちらを優先したのですかね。
これを機会に他所に引越しする人も多いでしょうね。
私は面倒なんでこのままにしていますが、どうも皆様にはお勧め出来ませんねえ、cocologは。

| | コメント (0)

2006-03-06

ローガン2

日曜日は、ほとんど模型に触らずに過ごしました。

カミサンの買い物に付き合った以外は外出せず。最後に行ったGパン屋がショップの直ぐ近くだったので、途中脱出(物凄く時間が掛かる)して自分の買い物に。

かねてより気になっていた眼鏡型ルーペ(\1500税別)を購入。
実は機銃の先端に0,3の穴を開ける、フィギュアの顔を描くなどの作業は、ちょっと前から拡大鏡が無くては出来ない目になっています(泣)。
昨年暮にホームセンターで千円のヘッドルーペを買って使っていたのですが、大き過ぎて照明のスタンドにガツガツ当たるし、額のバンド部分が汗ばむし(そう言えば、売り場の見本品はこの部分のゴムがボロボロになってましたよ)でイマイチでした。眼鏡型ならばこの問題点は解消されているので、どうやら手放せなくなりそうです(ああ、歳は取りたくない)。

   *   *   *
指の包帯を指先が出るように替えて貰ったせいか、少しですが曲げられるようになりました。エアブラシのボタンが何とか押せそう。
明日辺りから、簡単な塗装作業を始めてみる予定です(まずは息子の部屋を片付けなければ)。

こういう事態になると、何故か無性にあれこれ模型を作りたくなるんですけど、多分直るとすぐ忘れちゃうんですよね…。

| | コメント (3)

2006-03-04

ユビケガ

土曜日ですが仕事。

まったりと見積りなどを書いて過ごす予定を立てていたのですが、早朝からずっとトラブル続き。
まっ、こんな日もあります。ウチに帰ったら模型でも作って忘れよう…と何時もは思うのですが。

なんと仕事中に右手の人差し指を怪我しちゃいましたよー。
オランダ人のばかーっ(オランダ製の機械のメンテ中だった)。
ざっくりいった甲側の第二関節あたりを医者に縫合してもらったので、指が曲がりません。

人差し指って、普段意識していませんが、結構働いています。
まず、ペンが上手く持てないので、字が正しく書けません。
ダブルアクションのエアブラシのボタン調節が出来ないので模型を塗れない。
同じく筆が持てないので筆塗りもダメ。
デザインナイフを持っても力が入らないので工作もダメ。
彦麻呂のように正しくお箸が持てない(これはそんなに困らない)。
マウスの左クリックがやりにくい。キーボードのタイプが(更に)遅くなる。
鼻スプレーのボタンが押しにくい。などなど…。

困りましたね~、何も出来なくなってしまいました。今日はアルコール禁止だし。
う~ん、今作れないと、静岡HS黄色信号点灯ですね……(あと76日ですよ)。

| | コメント (2)

2006-03-03

むずむずむず

昨日と一昨日は(今日もですが)花粉アレルギーが酷くて軽く死んでいました。

去年の今頃もそうでしたが、今まで普通に鼻呼吸出来ていたのかが不思議に思えるくらい、鼻閉がキツくなってしまうんですね(食事をするのも息苦しい)。
頭がボーッとするので、模型も捗りません(と言うか、やってない)。

   *   *   *
ショップに顔を出し、点検修理をお願いしてあったエアブラシが戻って来たので引き取り。
ありがとうタ○ヤさん!エアブラシなおったよ(もう悪口は言わないよ…たぶん)!

MASTER BOXのフィギュアセット、British troops, Caen,1944を購入。
段々出来が良くなっている印象です。装備品もそうですが、モールドがかなりシャープ。
ヘッドも使えそうだし、Sculptor A.Gagarinって誰だか存じませんが、良い仕事してますね。この方に萌えフィギュア作って貰えば?(ダメだろ)

しかし最近、作りもしないのにインジェクションのフィギュアを幾つも買っていますね。
しかも、心待ちしているMiniartのT-70M付属のロシア戦車兵用に、tankの新製品ヘッドセットもお願いしちゃいましたよ。
ホビーショーが終わったら、フィギュアも頑張ってみようかなあ…(写真はショップに飾ってある、大昔に塗ったメタルフィギュアです)。
t_ninngyou

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »