« Mini Art フィギュアセット | トップページ | コンサートの日 »

2006-03-21

春分の日の作業日誌

遅めに目覚めると既に家族全員出かけており、私一人です。ゆっくり朝食。

模型をテーブル一杯に出して、TVを見ながら塗装の続き。
思いつきで軽く油絵の具によるドライブラシ。すると一気に90年代型の完成品に変身(爆)。
エッジを強調するのは、今回の作品のように余りディティールに凝っていない作品には有効な筈なんですけど…。

作業しているうちにWBC決勝戦、日本vsキューバの試合開始。
序盤は「ながら」見して居たのですが、いつの間にか手が止まり、集中してTV観戦。いろいろ問題があった今大会ですが、決勝に相応しく、なかなか面白い試合でした(←文句ばかり言ってたくせに)。
しかし日本は良いチームでしたね。守備が堅く、攻撃は大きな当りはないものの、コツコツ繋いで足が絡む、相手にとっていやらしい打線で、日本の監督ならば誰もがこのチームの指揮を執ってみたいでしょうね。
「点の取り合いになればキューバ有利」の下馬評を覆し、見事に日本10-6キューバで優勝。
余計な心配ですが、リーグ開幕前のこの時期に痺れるような試合を何回もこなした上でカタルシスを味わってしまうと、選手達はシーズン中のモチベーションを維持できるのでしょうか…?

3時に野球が終わると、直ぐにJ1リーグ清水vs千葉をTV観戦、あ~忙しい、模型どころではありませんよ(←オイ)。
清水1-2千葉。負けたから言う訳ではありませんが、中盤がスカスカで走っているだけのつまらん試合でした。
決勝点は前掛かりになり過ぎた単純なミスからで、この出来(加えて中2日)ならば、終盤「4試合で勝ち点10」という選択もアリだったのでは。今シーズンの目標は『5位以内』ですから、全て勝ちにいく必要は無いと思うんですけど。

さて、スポーツニュースでも見ながら、模型にパステルを擦り付けてみましょうかね…(ええと…まだ私一人なんですけど?)。

|

« Mini Art フィギュアセット | トップページ | コンサートの日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mini Art フィギュアセット | トップページ | コンサートの日 »