« M46の憂鬱 | トップページ | 土曜日の買い物 »

2006-05-26

スローモデリング

私が子供の頃は「スロー」は、大抵悪い意味で使われていました。
「行動がスローなやつ」で、「スローモー」とかあだ名をつけたりして。

翻って現在は、スローな生き方が大流行ですよ。スローライフ、スローフード(まあ、何にせよ流行する頃には、商品を売るための宣伝文句になってしまってるんですけどね…)。

そこで、言いたいのは私が身をもって実践しているスローモデリングですよ(「長期間モデリング」改め)。
見て頂けましたか、M46を。たったのアレだけの工作に、1年半ですよ。家の玄関の書棚に置いてあり、ほぼ毎日目にしているのにですよ。それ以前に作ったM24にいたっては3年近くかかってかけています。
昨日の記事では、うっかり反省とも取れる書き方をしてしまいましたが、よく考えれば完成を求めるあまり、自分の製作スタイルを忘れてしまう方がイカンのではないかと。

普通のモデラーだったら、もっと集中して早く作るか、早々諦めて他のアイテムを作り始めてしまうでしょう。
ああそうだ、昔作った作品を塗りなおしたり、ばらして作りなおしたりするのも、スローモデリングの範疇ですよね。初めの完成状態を製作途中と考えれば、先日のAMR33なんて、完成までに実に15年近く掛かっていますよ!これは凄い。

いえいえ、決して開き直りなどではありません。これからどんどん皆さんに普及させて行きますよ~。

エコでロハスなスローモデラーに、貴方もぜひなってみませんか?(←模型メーカー潰す気か!)

|

« M46の憂鬱 | トップページ | 土曜日の買い物 »

コメント

スローモデリングでは負けてませんよ。
ワインもウイスキーも樽の中でじっくり熟成させることによって芳醇なコクと香りをもった仕上がりになるのです。オトナはガッついちゃいけません。やはりスローモデリングでしょう。

今年は「ちょい悪オヤジのスローモデリング」が来るんじゃないでしょうか。イタリア物のダークスーツをノータイでサラっと着こなして、2週間前に盛ったパテを軽くヤスリ掛け。指先には3週間前に吹いたサフがうっすらと残ってる。みたいな(←いないよそんなの!手洗えよ!)。

投稿: セータ☆ | 2006-05-26 23:10

はい、兵隊の位で言えばセータ☆さんはスローモデリングの大将です。
思わずGIZMOLOGIC CAFEの製作記を見直してしまいました。以前はそのうちに完成するのかな~とか思っていましたが、スローモデリングの奥は深いですね。私のはまだまだ熟成が足りません。

今年は『ちょい悪オヤジモデラー』を目指して、一度完成させた模型を「コレを許すのは俺のスタイルじゃあねえ!」とか言って塗料剥がして作り直しちゃおうかな(←どこかで見たぞ)。

投稿: me20 | 2006-05-27 07:23

ハラショー!T-34で製作していたSU-100が完成した次の号の読者投書欄に,高校生の読者からの投書が載っていて,曰く「SU-100の完成おめでとうございます.製作が始まったとき私は中学生でした」という内容だったのは,今思い出しても複雑な気持ちになります.

投稿: 青木伸也 | 2006-05-27 09:06

◇青木伸也さま
ハラショー!T-34もなかなかのスロー連載記事ですよね(←褒めているつもりなのか?)。
考証を重ねながらの行きつ戻りつの工作でしょうから、どうしても時間がかかるはずです。
それにしても、「中学生から高校生になって…」と言われると年月をリアルに感じますね。
ふと「オレは一体そんな長い間何やってたんだろう」とスローモデラーとして迷いが生じてしまいます(笑)。

投稿: me20 | 2006-05-27 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« M46の憂鬱 | トップページ | 土曜日の買い物 »