« 日曜日の日誌 7/2 | トップページ | 土曜日の日誌 7/8 »

2006-07-07

模型話つれづれ3

◆一昨日からとにかくココログが重いので、更新が滞っております。
かと言って引っ越すつもりも今の所無いので、これ以上申しませんが。
まあ、訳あって現在の模型製作について書くことも出来ませんので、丁度よいかなあと。

◆長雨が続き蒸し暑い日々ですが、めげずに模型を作っております。ホントですよ(しつこい)。
正確に言うと、作りかけの模型を眺めている時間が殆んどですが(爆)。

基本的に私は「実物の正確なスケールダウンを再現したい派」では無く「基本は踏まえた上で、それっぽければオッケー派」(←ノーテクニックモデラーの言い訳か?)なので、「これで良いだろ」と言う落とし所を自分で持っているわけですが、現在それが分からなくなり混乱しています。同じ部分を何度も作り直したり。かと言って、必ずしも「リアル」に近づいている訳ではないのですが。うーむ。
…ちょっと伝わりにくいですね~。私も、モデラーとしてもう一皮剥ければこんな事グダグダ書かないのでしょうけど。って、剥けてないのか、まだ?

◆寝不足です。W杯、正直早く終わって欲しい(←なら見るな)。
2日連続で普通に2時頃寝て、4時頃起きてぼんやり準決勝を眺めてたんですけど、不思議と得点シーンは見てるものの、その他の時間はうとうとしてるんで、起きる意味なし。でもあと一試合、頑張って見ます(3位決定戦は?)。

12年前のアメリカ大会の決勝イタリアvsブラジル戦は、東京のビジネスホテルで見ていた記憶が有ります。
あの頃は模型作りも早かったなあ…(遠い目)。

|

« 日曜日の日誌 7/2 | トップページ | 土曜日の日誌 7/8 »

コメント

「自分にとっての落し所」という話,非常に共感するんですけど,それを他人に説明するのはやっぱり難しいですなぁ.
 私の場合,「大型鋳造部品には,機能に起因する特徴は盛り込むが,個体によって異なる削り込みや鋳造番号は省略する」とか,「ドイツ軍車両の車載工具のクランプは,コの字ハンドルだけエッチングパーツを使い,クランプ本体は作り直さない」とかいう基準でやっていますが,「なぜそこで作業を打ち切り,良しとするのか」を他人に説明するのは難しい.私自身の内部では明確なロジックが貫徹しているのですが,それを他人に説明するにはどこから話せば伝わるものか見当がつかない(だから説明を試みたりはしない).そんな感じです.

投稿: 青木伸也 | 2006-07-07 01:24

青木伸也さま

良く分かります。私の伝えたかった事とほぼ同じです。

私の過去の作品の例から言いますと、「4号系のマッドガードのヒンジはアベールで可動式に組んでも、マッドガード本体はキットのままで縁を薄く仕上げただけ」とか、「クロムウェルのライトガードに敢えてキットのパーツを使う」とかでしょうか。
単に素材を曲げるだけで済むのに、何故ディティールアップパーツを使わないのか?と問われても、ちょっと説明できません。
私の場合、青木さんのように決め事が有るわけではないので混乱したりするのですが、「この車輌のこの部分には、こんな形の部品が付いていて、およそこんな機能があると伝われば成功」と考えております。
…う~ん、やっぱり上手く説明できませんね(笑)。

投稿: me20 | 2006-07-07 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の日誌 7/2 | トップページ | 土曜日の日誌 7/8 »