« コレクターへの道 2 | トップページ | ボールペン »

2006-08-26

STEELMASTERS 76号

STEELMASTERSの76号を購入。
シャーマンクラブ(ネットでも見掛けた)とドラゴンの234/4が表紙です。

しかし何と言っても、いま巷で話題沸騰中(←俺調べ)のプラガ・タンケッテAH-ⅣのGK完成品が載っているのが高ポイントですね。実に素晴らしい。
T_ooo_001
(←万が一この車輌が頭に浮かばない方のために記事を写真に撮らせて頂きました。)

どれどれ、メーカー名は……『オチキスH39 ブロンコモデル』……って、前の記事のと間違えてるんじゃん。おいおい(怒)。記事がフランス語なんで、タイトルの横にしっかり書いておいてくれてないとメーカーが良く判らないんですよ(恐らく以前セータ☆さんに教えて頂いたI.R.Hobbyというメーカーかと)。

表題がプラガAH-Ⅳ-HBなので、どうやらHBのキットをルーマニア仕様に細かく改造してあるようです。
う~~ん、マニアック!でも、戦車模型専門誌にはこんな記事も求めれれてるんじゃないでしょうか?キット組み立てや塗装のハウツーも確かに必要ですが、そればかりでは喉が渇きますよ。マイナーは誰も知らないから載せない、のではいつまで経ってもドイツ軍メジャー車輌ばっかりでいつかは飽きられてしまいます。
閑話休題。先日MBIのプラガ社タンケッテの資料本を購入したばかりだし、この記事には運命的なものを感じました(←感じすぎ)。ちょっと好くない傾向ですが、ショップの店長に「このキット入る?」と聞いちゃいましたよ。残念な事に、パンツァーショップ扱いのキットならば入るかも、だそうですが……。

スチールマスターは広告も楽しいです。アズムットのタミヤB1bisをB1に改造するキット、25ユーロ。
REDUXというメーカーのノームローヌサイドカー、19.9ユーロ(価格的にインジェクションだけど、エレール製?)。
BESTVALUEというメーカーの、sdkfz251DにオチキスH35の砲塔を載せた(!)ゲテモノのキット。
シャールB1bisのデカールセットや、ディティールアップセットも幾つか載っています。
…フランスばっかりじゃん。さすがは自分大好きな国(笑)。

|

« コレクターへの道 2 | トップページ | ボールペン »

コメント

4・5年前のことでした、チェコのHPMという模型雑誌にIRホビーなるメーカーのプラガ-AH戦車の広告が載っていたのを見つけたのは。といってもその時で既にそれは古書になっており、入手可能なものなのか行きつけの模型屋に「このキットって入手できます?」って聞いたんですよ私も。
いやーme20さんも同種の人だったとは驚きました。ちなみにその模型屋はパンツァーショップに問い合わせて帰ってきた答えが、「入手可能だけど、あれルーマニア仕様じゃなくてエチオピア軍のだけどいいの?」でした。私はそれでもいい!と無理やり取ってもらったのですが、その後イーグルCZ(セータ☆さんは記憶から消去してましたが)からズバリR-1が出て「しまった早まった!」と思ったのでした。ちなみにイーグルCZのR-1はパンツァーショップのHPでOther pages のPanzer Model kitから入って完成見本を見ることが出来ます。これ見ると「早まってなかった」て思えましたよ。
http://www.panzershop.cz/inshop/

投稿: カグー | 2006-08-26 20:47

そうでしたそうでした。最初 I.R.Hobby のエチオピア仕様が入荷して、しばらくしたら本家 R-1 が出たのでてっきり I.R.Hobby のバリエーションかと思ったら、全く別物なうえ、中身が溶けかかっていたので慌てて箱を閉じました(^^;)。下がパンツァーショップの頁直リンです。

http://panzermodelkit.valka.cz/r1cz.htm

これに比べれば I.R.Hobby のが断然良いです。エチオピア軍から先祖がえりさせるのも MBI の本があれば問題なさそうですし(←アバウト意見)。更に詳しい I.R.Hobby のレビューは下記に。

http://www.interq.or.jp/sun/mm-kas/ah.htm

投稿: セータ☆ | 2006-08-26 21:35

カグー様

情報ありがとうございます。早速パンツァーショップのHPを拝見しました。

ええと、これって1/72ですよね?…何ですとっ、1/35となっ。
う~~む、この写真からは難物の匂いが、むせるほどぷんぷんしますね(笑)。
先ずはリベットを全て削り取ってから面出しして…(←えっ、作るの…?)。
でも私は特別、小国のAFVに詳しい訳では無く興味が有るだけの「なんちゃって」なんでキット評価するのも申し訳ないんですが。

イーグルCZのキットは同社の大きめの製品とかが行きつけの模型屋さんに置いてありますので、良く相談してみます。どれを作るにしてもデカールが無いと厳しいですが…。

投稿: me20 | 2006-08-26 21:40

セータ☆さま

おお、でろり庵さんのサイトのこのページは確か以前見ていた筈なのですが忘れていました(汗)。こちらでは I.R.Hobby製を絶賛されていますね。
ううむ、そうですか~、模型屋さんではイーグルCZのキットの方がリストに有ったようですので、ぐらぐらと意思が揺らいできましたよ。
>中身が溶けかかっていたので慌てて箱を閉じました
放射能も怖いし……。

投稿: me20 | 2006-08-26 21:56

Steel Mastersを買ってないので明確には言えませんが、貼り付けてある写真を見るとどうも作例はイーグルCZのものですね。パンツァーショップの完成見本よりかなり良く見えますね。R-1を作るなら素直にイーグルCZのを買った方が良いんじゃないでしょうか。IRホビーのエチオピア仕様からルーマニア仕様への改造は至難の業かと思いますし(私はとうに諦めモードです)。もっともMBIの本が出たことにより、掲載図面を元にもっと上質なキットが出るんじゃないかという淡い期待を抱きたい気分ではありますね。

投稿: カグー | 2006-08-27 00:06

でもme20さんも書いてますが、スチールマスターの目次には「Tankette Praga AH-IV-HB 1/35」って書いてあるみたいなんですよ。
「HB」ってエチオピア仕様?みたいなので、作例はR-1なのにわざわざHBと書いてるのは I.R.Hobby のヤツかなーとも。

http://steelmasters.histoireetcollections.com/article-20459

下に「HB」の作例を見つけました I.R.Hobby のっぽいですね。まぁカッツリ組むのはいずれにせよ大変そうだなと(^^;)。

http://www.forteg.cz/modely/technika/ckd_praga_AH-IV.htm

投稿: セータ☆ | 2006-08-27 01:03

ややや、勘違いしてしまったようです失礼しました。
エチオピア仕様とルーマニア仕様では機関室上面がまるで違うわけです。Steel Mastersの作例は機関室がレジン色で無改造ぽかったのでてっきりイーグルCZのかと思ったのでした。検証のためIRホビーのキットとMBI本を引っ張り出してきました←今頃かよ。
ななな、なんとIRホビーのキットって、ちゃんとエチオピア仕様になっては無いですよ(ずっとほったらかしてたので今まで気づいてないという体たらく)。機関室上面のディテールはAH-Ⅳ(R-1)だし、砲塔上面のハッチも斜めじゃなくて普通に横一分割になってます。なるほどこれなら「R-1に出来るかも」と思えてきますね。でも不思議と機関室側面の雰囲気はエチオピアっぽいのです。原因はどーもエチオピア仕様の雰囲気を出すために機関室の長さを短かく作っちゃってることのようです。MBIのR-1図面と比べると6ミリも短いですね。この点Steel Mastersの作例は無修正なのでやっぱりケツが小さい印象ですね。

投稿: カグー | 2006-08-27 02:48

私、「HBのキットをルーマニア仕様に細かく改造してあるようです」とか書いておきながらどう改造しているのか未だ検証していなかったので(汗)コメントを拝見して初めて気が付きました。くどいようですが私は「なんちゃって」なんで…(←言い訳)。
MBI図面と製作記事写真のキットオリジナルと思われる部分をざっと比べると、確かにI.R.Hobbyのキット名は「HB」ですがR1の特徴が見受けられますね。と言いますか若しかしたらガレージキットを製作(発売)する側も良く判っていなかったのかも知れませんね。とは言えこの出来なら何とか作れそうな気もしますけど。
…で、世界中でもこのキットの型式にこだわって色々コメント頂いてるのはこのブログ位かな、とちらっと思ったり(笑)。

投稿: me20 | 2006-08-27 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コレクターへの道 2 | トップページ | ボールペン »