« 地味にお知らせ | トップページ | 更に地味なお知らせ »

2006-09-23

INATAI Modelling

さんざん御美キットだなんだと言って嫌がっていた某模型(ポーランド製)製作ですが、何故か今日になって模型脳がフル回転し始め、一気に展開が見えて来ました。

こういう事って工作重視系モデラーなら経験があると思います。パーツをじっと眺めている時、完成への道筋がさ~っと見える感覚ですね。
「こんなとろけたモールドをどうしろと?」と半分投げていましたが、ディティールの正確な再現よりも、自分の「芸」を如何に見せるかに考えをシフトしたら解決しました。

自分の芸」とは何ぞや?なのですが、ちと一言では言い表せません(そんな大層なものでは無いですが…)けど、近いのは音楽用語?で言うところの『いなたい』ってヤツでしょうかね。

え、ますます意味が分からない。申し訳ございません旦那様(←執事カフェかよ)。
写真も無く書いておりますので、大変分かりにくかったとは存じますが完成まで生暖かく見守って下さいませ。

|

« 地味にお知らせ | トップページ | 更に地味なお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地味にお知らせ | トップページ | 更に地味なお知らせ »