« 戦車兵フィギュア | トップページ | アワ・フェイバリット・ショップ 9 »

2006-09-01

9月1日の日誌

◇私はモデラーでない時間はオーディナリーピープルなので(当たり前)、町内会の三役をやってます。
今日は静岡市長を迎えての地域の懇話会に駆り出されました。
市長は慣れてるので要点を抑えて話しますが、各町内会の代表が質問に立つと話が長い…。
いつ終わるとも知れない陳情が延々と続きます。橋を直せ、道路を広げろ、公民館を作れ、市営バスを運営しろ…。
もし全部実現したら、市の財政が破綻するのは間違いありませんね(笑)。聞いていて疲れました。

◇夕方、ショップに立ち寄り。
店長が素組みで完成させたDMLスマートキット、パンターGを見せて貰いました。何なんでしょうね、これは(写真撮ってないので説得力が無い)。
ビックリする程格好良いじゃあありませんか。いいですねぇ。コレで素組み。いやぁ~いい時代です。
Ⅰ号A型のスマートキットにも期待大ですが、店長が一言「これ(パンター)と同じ設計者かどうか」。
確かにそれは言えるかも…。

TAMIYA Model MAGAZINEを購入。
いつものように、微妙なキット選択ながら仕上げが美しい作品を淡々と掲載しています。
今回のAFV作品はL6/40flak43塔載のSWS。モデルヴィクトリアのL6/40はmig氏の塗装ハウツー記事です。
ペラペラの上に「作る上で参考になる」記事は少ないのですが、何故か買ってしまうという不思議な雑誌です。

|

« 戦車兵フィギュア | トップページ | アワ・フェイバリット・ショップ 9 »

コメント

このブログでは初登場の"尾藤"と申します。さて、ドラゴンの I 号戦車B型の設計は外注ではなく、社内設計と聞いた覚えがあります。そのため、小径ボルト&ナットや溶接表現は良いものの、砲塔形状や車幅灯の大きさなど考証面に問題がありましたよね。対空戦車は車幅灯やワイヤーカッターなどは改修されましたが、A型はさらにどこまで進化するのか楽しみです。A初期型なので、個人的には初期型で見られる転輪やショック・アブソーバーが付属すればと期待していますが、どうも無理みたいですね。A型といえば、トライスターから操縦訓練車が発売されるとのことですが、これも資料が少ないだけにどこまで再現されるのか楽しみです。

投稿: 尾藤 | 2006-09-03 19:45

>尾藤様
いらっしゃいませ!コメントどうもありがとうございます。
ドラゴンI 号戦車B型の問題点は私も聞いた事があります。とにかく販売しつつどんどん金型を変えてしまうのがドラゴンですから、いっそのこと設計者も変えてくれれば問題点が全て解消し、尾藤さんの希望も叶えられるのではないでしょうか(笑)。

未確認ですがトライスターは、以前発売したA型を絶版にして、内部再現キットとして再び新発売すると聞きました。恐らく対抗上ディティールにも手が入るでしょうから、私は両社を比べるのが楽しみですけど、現在作ってられる方は…。

投稿: me20 | 2006-09-03 22:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦車兵フィギュア | トップページ | アワ・フェイバリット・ショップ 9 »