« 謎作業は続くよどこまでも | トップページ | 土曜日の朝の日誌 10/21 »

2006-10-16

謎作業は続くよどこまでも 2

冷ややかな眼差しを全く気にせずに、滔々と文字のみで謎作業の解説。

足回り部分は「昔の東欧キット」のまま故、アーム部分とカバー部分が一体化モールドされて隙間が全て埋まっており、ここを別部品化して立体的に見せる工作が腕の見せ所です。
一つの部品を3つに切り離してプラ板で一部を作り足す積もりで居ましたが、足回りが共通のキットをもう一つ購入し、全く同一のキットで2個イチする、という空しい贅沢モデリングを行ないました。

…え~っと、ついて来てますか皆さん?

ここまでは概ね上手く行ったのですが、アームのホイール軸受け部分のディティールに悩み。
普通の車輌のように、六角ボルトのみで有れば問題ありませんが、変わった形状なので他から流用しようがありません。
何故かこのキットや、ア○ビーのレジンキットではこれがマイナスネジ状の表現になっており、初めは「まぁこれでいいか」とキットのモールドを削いで一度貼り付けてみたのですが、見れば見るほど実物とは違うので昨晩遅くに全てナイフで剥がしてしまいました(激しく後悔)。あ~、改めて作り直さねばなりませんよ。う~む。

…あれ、皆さんどこ行っちゃうんですか~。戻って来て下さいよう。
お客さぁ~ん。

   *   *   *

「ナカライさんが色っぽくなった」とかラジオでクメヒロシが言ったそうですが、オマイが気象予報士のナカライさんを語るなと。
…まぁ、当然私にも語る権利は有りませんが…。

|

« 謎作業は続くよどこまでも | トップページ | 土曜日の朝の日誌 10/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎作業は続くよどこまでも | トップページ | 土曜日の朝の日誌 10/21 »