« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006-10-31

リベットマン2

さんざん打ち抜き系工具自慢をした後でナニですが、勿論これらの工具では、イタリア/フランス車輛用の尖頭形リベット(ボルトヘッド)は作れない訳で。
で、どうするかと言いますと…。

T_blogphoto1_003_1

これです。まぁ何だかんだ言って結構タミヤ買ってますの証拠…って違うか(爆)。
汗水流してこの素晴らしいB1を開発されたメーカーの方には大変申し訳有りませんが(見ていないのを祈るのみ)、ご覧の通り沢山買ってじゃんじゃんリベット取りに使わせて頂いてます。

ただこれを使うのにはちゃんとした理由が有りまして、最高に切れの良いモールドの六角尖頭ボルトヘッドが、車体に無数に付いているのからなのですね。先端の尖り方はやや大人しいですが、他にこの形のリベットセットは売っていません(尖頭でも基部が六角ではなかったり)。しかも比較的安いし、入手も簡単です。
「え?ただのラウンドリベットじゃないの?」と思われた方は今すぐ100円ショップに行ってローガン鏡を購入後、もう一度見て下さい。いや実は私も裸眼だと判りませんが…(笑)。
欲を言えば、もう一回り小さい方が使える幅が広かったかなと思います。1/40位で再キット化してくれませんかね(←ダメだろ)。

ブロンコモデルの新製品(リベットセット)にはこの形のを期待していたのですが、モールドが若干ヌルく、しかも高いのでさすがの私も購入を躊躇しました。

切れの良い尖頭リベット各サイズがびっしりモールドされたランナー状の棒がジャラジャラ入った製品が出来ませんかねぇ、Tスカさん(ム、ムリ…)。

| | コメント (0)

2006-10-30

リベットマン

しつこくしつこく、リベット打ちの毎日です。

T_blogphoto1_001

自慢では有りますが(←自慢なのかよ)打ち抜き系工具はたくさん持っています。
ヒストレックスのパンチ&ダイの丸と六角を2セットづつ、他メーカーのパンチ&ダイ1セット、ビーディングツール1セット、5~7mmの皮ポンチ数本、そして写真のブラチモデルのパンチセット
いろいろ使ってみて言えるのは、1ミリ以下の極小ラウンドリベットの形状再現と使い易さにおいて、このブラチモデルのパンチセット以上の物は、今の所ありません(断言)。

パンチ&ダイやビーディングツールはハンマーを使って打ち抜く必要がありますが(パンチ&ダイはハンマーを使わずに手の力で打つとアクリル板を傷めるので注意)、ブラチは手でプチプチ押し付けるだけでOKです(逆にハンマーで打つと正しい形に抜けない)。しかも音がしないため夜間作業向き。

ただし打ち抜くプラ板との相性はあるので注意が必要です。私はエバーグリーンの0.25ミリを使用していますが、タミヤの0.3ミリプラ板だと変に頭が潰れて形が揃いません。プラの材質の違いからでしょうか。
エバーグリーン0.4ミリでも使えますが、抜け落ちないのでプラ板表面から切り取る必要があります。

| | コメント (0)

2006-10-28

土曜日の日誌 10/28

◆土曜日ながら仕事。
昨晩は深夜まで自宅に届いた某資料本を睨みながら謎作業について(お湯割りを飲みつつ)考えを巡らしていたため、今日の昼間は眠くて仕方有りませんでした。電話も掛かって来ないし、天気は良いし、いっその事有休を消化してしまえば良かったかも…。

◆帰宅してテレビをつけたら、BSフジでキリンジの二人が演奏していたので、しばしBGV代わりに流しておきました。最近の活動は殆んど知らなかったのですが、兄弟それぞれソロでやっていたようですね。
彼らの1stアルバム『ペーパードライバーズミュージック』の8曲目『ニュータウン』は、私が日本人アーティストの中で何番目かに好きな曲です(←何番なの?)。

◆今さらですが、PG!6号を見ていて気が付いたこと。
拙作のT-40。誘導輪基部を車体に留めているボルトの数(と、形状)がT-70Mの型(片側ボルト3個×2)になってしまっていますね。
正しくは、作例のT-70と同じ(片側2個×2)でなければなりませんでした。えーっと、全くもって今さらな話でした…(笑)。

表紙を飾った邦人氏のKV-1(1939年型)、いいですねぇ。もう少し大きな写真で見たい。あと1ページ、欲しかったかな。実物を今年のホビーショーでも見ているはず、なんですけど…。

| | コメント (0)

2006-10-25

マイクログラインダーHD20購入

以前から気になっていた工具、urawaのマイクログラインダーHD20を購入しました。

Photo_1


リューターはモデラーによって使用頻度がかなり違う工具です。たとえ1万円オーバーの価格でも、削り作業のメインにリューターを使っている人にとっては安いものですが、私はナイフでちまちま削る派なので、元を取るのに時間が掛かるかもしれませんねえ。

今まで使っていたのは、出戻り直後にホームセンターで購入したプロクソンのスピード調節付き「ミニリューター」でした。結構な値段だったのですが、大きすぎだったり一番低速にしても回転が速すぎたりで不満が有りました。一応、買う理由が有るにはあるのですが。

…でも、何故、どうして買ってしまったのか、自分が良く分かりません(←いよいよ来たか?)。
現在進行中の謎作業では、「削る」工程はすでに終わっちゃってるんですが…。

| | コメント (4)

2006-10-22

日曜日の作業日誌 10/22

◆京都に住んでいるカミサンの叔母が「門(かど)三寸でぇへん」と良く言っていたそうです。「家から一歩も出ない」という意味だそうですが、昨日と今日の2日間の私がそうでした。
集中するでもなく、家から出ずにだらだらと謎作業を続けていた訳ですが。

詳しくは申せませんが(済みません)、足回りの工作がなかなか進みません。ただ、ここにだけ情報量を集中させる作戦(作戦負けの感が…)なので、一山超えるまでにもうひと頑張りです。

◆振りうるキャタピラ&起動輪がやって来たので、起動輪のフィッテングも行ないました。きれいに嵌まるまでにやり直しを2回、数時間を消費。BSの「世界ふれあい街歩き」で マラッカを見て、「新日曜美術館」でアンリ・ルソーに浸り(エキゾチックな絵画を描いていたのに、パリを一歩も出ていなかったとは!)その後モーツァルトの生涯を再確認して、やっと起動輪が嵌まりました(←テレビっ子じゃん…)。
現在、テレビでは日本シリーズ中日vs日本ハムをやってます。野球はどちらが勝っても良いんですが、中日ファンの「狙い撃ち」応援は寝る前に頭の中でリフレインするので勘弁して欲しいですね(笑)。
さて、この後フェンダー前端の泥除けをやっつけなければなりません。一応、自分に課した今日までのノルマなのですね。

◆J1清水は、昨日ホーム日本平でvs新潟戦を引き分けました。ホーム無失点記録はともかくホーム連勝記録だけは伸ばして欲しかったのですが、昨日の出来では仕方有りません。新潟はとにかく全員でボールに食らいつく良いチームですね。元清水のGK野澤君が居て(サブだったな~)J1昇格時に応援していたので、対戦相手としても複雑な心境です。
J1新潟と言えばMay-Qのはーぷ氏が思い浮かびます。新潟サポとしては昨日の試合結果は残念だったのでしょうか、それともアウェイで勝ち点1ならオッケーでしょうか(笑)?

| | コメント (0)

2006-10-21

土曜日の朝の日誌 10/21

◆「毎日、毎晩真面目に模型を作ってます」が、昨晩は帰宅が遅かったこともあり食後の息抜きにグーグルアースで遊び始めました。定番の北○鮮探索やら、砂漠探険やらしているうちに深夜になってしまいましたが、こりゃあなかなか楽しいですね~。
昨日は「ビッグコミックオリジナル」の発売日でもあったし、PG!の献本も届いたしで模型作業は出来ず仕舞いでしたよ、あっはっはっはっ…って、ダメだろ俺!もっと真面目にやれ!(←スローモデリングとか言いながら…)

◆BCオリジナル…因みに私が楽しみにしているのは「イリヤッド」と「電脳炎」です。

◆プララジショー2006について。
昨年は発表アイテムに一喜一憂(喜は無かったか…)したものでしたが、今年は発表アイテムの予想すらも忘れていました。
結局、タミヤの1/35発表はイタレリAB43+フィギュアのみ。これは有る意味予想通りです。敢えてこういう形で発売するメリットが有るのでしょう、多分。

サプライズと言ってよいのかどうか、トランペッターとドラゴンが、ディッカーマックスやストライカーなどでバッティングしているようです。
モデラーとしてはこういうのは全然嬉しくないなぁ~。絶対に「作り比べ」とかしないし。

ホイシュレッケ、架橋戦車(どっちがどのメーカーだっけ??)…。微妙にⅣ号系でも被ってます。どちらも『ああ、インジェクションで発売して欲しい』と多くのモデラーが今まで望んでいた車輌なのか?がちょっと。

◆Ⅲ突のスマートキットかぁ。今回、Ⅱ号戦車は見送りなのね…(←予想してたんじゃん)。

| | コメント (2)

2006-10-16

謎作業は続くよどこまでも 2

冷ややかな眼差しを全く気にせずに、滔々と文字のみで謎作業の解説。

足回り部分は「昔の東欧キット」のまま故、アーム部分とカバー部分が一体化モールドされて隙間が全て埋まっており、ここを別部品化して立体的に見せる工作が腕の見せ所です。
一つの部品を3つに切り離してプラ板で一部を作り足す積もりで居ましたが、足回りが共通のキットをもう一つ購入し、全く同一のキットで2個イチする、という空しい贅沢モデリングを行ないました。

…え~っと、ついて来てますか皆さん?

ここまでは概ね上手く行ったのですが、アームのホイール軸受け部分のディティールに悩み。
普通の車輌のように、六角ボルトのみで有れば問題ありませんが、変わった形状なので他から流用しようがありません。
何故かこのキットや、ア○ビーのレジンキットではこれがマイナスネジ状の表現になっており、初めは「まぁこれでいいか」とキットのモールドを削いで一度貼り付けてみたのですが、見れば見るほど実物とは違うので昨晩遅くに全てナイフで剥がしてしまいました(激しく後悔)。あ~、改めて作り直さねばなりませんよ。う~む。

…あれ、皆さんどこ行っちゃうんですか~。戻って来て下さいよう。
お客さぁ~ん。

   *   *   *

「ナカライさんが色っぽくなった」とかラジオでクメヒロシが言ったそうですが、オマイが気象予報士のナカライさんを語るなと。
…まぁ、当然私にも語る権利は有りませんが…。

| | コメント (0)

2006-10-15

謎作業は続くよどこまでも

謎作業」などともったいぶって書いていると、どんなに凄い作品なのか?と誤解させてしまいますが、もうホンっトに大した事は御座いませんので(←いきなり低姿勢)期待しませんように。
戦車模型界では主流のドイツ物でありながら現在まで『決定版キット』が存在しない事で、どんなモンかお判りかと。そもそも作り始めには『御美キット』とか言ってたし。

で、何故謎作業中とかしつこく書くのか?秘密にしたけりゃ黙ってりゃぁ良いじゃん、と言われそうですが私はスワンのように見えないところで努力するより、皆様にアピールしたいタイプなのですね(あくまで模型の場合)。こんなに頑張ってるのに、ブログで書かなければ誰にも判らず、口先だけのダメモデラーだと思われるし。
いやいやしかし、私はそもそもスローモデラーなのだから作って無くても良いんですが…(ジレンマ)。


555

(写真は本文に関係ありません) ←そうか?

| | コメント (0)

2006-10-11

逃げる男

謎作業から逃げ出したい。

T_marder_1


と、←こいつが申しております。

| | コメント (0)

2006-10-09

体育の日の日誌

昨日携帯から投稿したとおり、カミサンの趣味のfulaイベントを観に、伊東市まで行って来ました。
イベント自体は華やかな想像とは違い、大変地味で手作り感が溢れ、もう少し商売がらみでも良いのでは?と思うくらいでした。
コンペでもなく、延々と地元を中心とした愛好者の30チームがダンスを披露するのを観ているだけなので、興味がない私にはちとキツイ4時間でした。
ただ、最後の1時間はハワイから招待したゲストのバンド演奏とフラの実演、80歳のフラの「神様」と呼ばれる米国の人間国宝が出てきて、それなりに楽しめました。

イベントが始まる前に会場近くのファミレスで食事した際、後ろの席に坐っていたゼンマイ仕掛けみたいな動きの小さな老人が「神様」だったんですけど…(笑)。

| | コメント (0)

2006-10-08

伊東温泉にて

伊東温泉にて

カミサンのお供で、伊東市観光会館で開催されたキングカラカウア・フラ・フェスティバルに行きました。
遅くなったので会場の近くに泊まる事に。キンメの煮付けが美味い。ビールもウマイ!

| | コメント (0)

2006-10-07

土曜日の日誌 10/7

先週に続き、今日も仕事の土曜日でした。
好天に恵まれたレジャー日和にもかかわらず、ハードな作業でヘトヘト。

明日の日曜日と体育の日は連続でカミサンと出掛ける予定があるので、残念ながら模型作りもブログ更新も出来ません。
ホントは出かけるよりも模型・ブログを優先したいのですが…(と、喉まで出てるけど言えない。カミサンが怖い)。

写真は何気に携帯で撮った今日の空です。
明日も晴れるかなあ。…さーて、模型作ろ。
T_ooo_015

| | コメント (0)

2006-10-04

忙しかったり、謎作業だったり。

この所、仕事がホンの少し忙しい上に帰宅後は謎作業が続いているので、ブログ更新もままなりません。
日記のネタはいつも移動中に思い付くのですが、仕事が詰っていると頭に浮かばないんですね。あまり良い状態では無いような気が(会社員としてはヒマより良い筈)。
人並みに仕事上のストレスや納得できない事は書ききれないほど有りますが(ホントですよ)、私はそのような内容を人に伝えて解消出来るタイプでは有りませんので、実は密かに、一切書かないように決めております。他人のは読むと面白いんですがね(不謹慎)。

今日は仕事帰りの夜の東名高速(由比あたりの海岸沿い)でBarry Whiteの『愛のテーマ』を大音量でかけながらぶっ飛ばして帰りました。ささやかなストレス解消です。
愛のテーマって若い頃は「ウイークエンダーの曲」ぐらいの認識しかありませんでしたが、この歳になると良さが判るって言いますか。まぁ、たまにしか聞きませんが。

   *   *   *
謎作業については伏せて書いている為、読む方に伝わらないのも、結構ストレスかもです。
いえ、ほんっとーに、毎晩真面目に模型を作ってるんですよ(言えば言うほど嘘くさい)。
ああ、スローモデラー魂は何処へ…。

写真は、在庫だったり新規に購入したりしたタミヤ製品です。
何だかんだ言っても結構買ってるんですよ、タミヤ。

T_marder

| | コメント (4)

2006-10-01

日曜日の作業日誌 10/1

昨日は1日、仕事の土曜日でした。

今日は朝から謎作業の続き。
車体・足回り・砲の3パートに分けて一つづつクリアしていく予定でしたが、車体で足踏み状態に。
今回はやって見ないと出来るかどうか判らない部分は有りませんが、工程が多くて考えているだけで焦ります。本来は一番手間が掛かりそうな足回りから着手したいのですが、フリウルキャタピラ入荷待ちです。多分、手を加えなくても判別出来ないと思うので、足回りをキットのままにする手も有りますが…。

え~、以上はあくまでも私的な忘備録として書いてありますので、何の事やら判らないとは存じますが、悪しからず。意外と細かい部分の資料が少なく、専用のディティールアップセットも無い車輌です。


3時より、J1リーグ清水vs福岡をテレビ観戦。
雨の中、終始清水が残留争い中の福岡を押す展開。昨年までは、何故かこういう相手に足もとをすくわれる試合が多かったのですが、今日はきっちり勝って連敗を止めました。清水4-0福岡。


試合を見終わってから、カミサンと映画「フラガール」を観に市内のミニシアターに行きました。もちろんカミサンの趣味です。
T_ooo_012

シネカノンの配給なので静岡ではこの小さな映画館(加えて宣伝不足)なのですが、もっと大きな館で架けたほうがいいのになあ。
そう思えた「分かり易い人たちの、分かり易い話」でした。勿論悪い意味ではありません。結構入り込んでいた観客も多かったですよ。でもねぇ。
意地悪な言い方をすれば「今現在の蒼井優を見ておくための映画」なのかも知れません。
しかも見せ場で踊っているのはフラではなくて、ポリネシアンダンスなんですけど…。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »