« リベットマン2 | トップページ | まーだまだ謎作業 »

2006-11-03

文化の日の日誌

今日「大道芸ワールドカップin静岡」に久し振りに行って来ました。
延べ200万人が訪れる大イベントになってしまってからは、とにかく会場の何処に行っても混雑しているのが嫌で足が遠のいていたのですが、今年はちょっとだけ行って、雰囲気を味わってこようと思ったのですね。

T_blogphoto1_008

このイベントは今年で15周年だそうで、ローカルFM局の番組に出ていたある女性パフォーマーは「(第一回)当時高校生だったけど、今回は既に30過ぎで子連れでイベントに参加している」と言ってました。そりゃそうか。

ふと思ったのは静岡ホビーショーのクラブ合同展の事で、そう言えば既に17年続いています。
私が参加したのは2回目(地元のコクピットの会に混ぜてもらった)からですが、出戻って1年ほどの31歳でした。若かったなあ~。生まれたばかりの赤ん坊だった長女も今では高3になっているので、時間の流れを感じます(笑)。

あの頃はどのキットを作っても買っても楽しかったなぁ。工作も塗装もいい加減で物凄くヘタだったけど。
帰宅してから先程まで謎作業を続けて煮詰まってしまい、ふとそんな事を考えてしまいました。

まぁどんなに懐かしく思っても、「またあんな風に作ってみたい」とは、思いませんけど…。

|

« リベットマン2 | トップページ | まーだまだ謎作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リベットマン2 | トップページ | まーだまだ謎作業 »