« Autoblindo LANCIA 1ZM | トップページ | 土曜日の日誌 2月17日 »

2007-02-14

二 周 年

当ウェブログ「me20の模型工場」は、本日目出度く2周年を迎えるはこびとなりました。

昨日思わせ振りに書いた私の記念日は、ブログ記念日でございました。
昨年も似たようなことを書いていたので、以前よりご覧頂いている方には既にネタバレでしたが…(笑)。

私の模型出戻りは、①30歳のとき本屋で立ち読みしたアハパンⅣ号戦車編で衝撃 ②そこで元本のモデグラを見て広告のタミヤタイガー発売を知り購入 ③中学の同級生M君から静岡市曲金に新しい模型屋が出来たよと聞き行って見てバーリンデン商品等を買い ④そのお店で戦車の模型クラブを作るので一緒にやろうと誘ってもらい ⑤ホビーショーの合同展に参加していろんな方々と知り合い ⑥そんな中で専門誌に記事を書かせて頂くことになったり
…と続いて来ましたが、2年前のブログ開始はさしずめ①に匹敵するような出来事でした。

⑦ブログを始めていろんな方々と知り合い
と、書いてしまえば一言なんですが、正直⑤以上の広がりを感じております(上手く言えませんけど)。
これから一体どうなるんでしょうね。まぁ、そう大きな変化は望めませんが、拙ブログを続けている限り、絶えず私の模型生活は変わってゆくような気がします。


【me20よりご覧の皆さまへ】
星の数ほどウェブログが有る中から、拙ブログをご覧頂いて感謝いたします。
今後も今まで通りそれ程為にならない内容でお送りすると思いますが(笑)、宜しくお願い申し上げます。

|

« Autoblindo LANCIA 1ZM | トップページ | 土曜日の日誌 2月17日 »

コメント

2周年おめでとうございます。
me20さんの作品は合同展ではいつも気になっていたものの(一体いつになったら完成するんだろうとか)、気軽に声をお掛けするようになったのはこちらのブログがきっかけだったように思います。
最近は精力的に作品を量産され、何かちょっと遠くに行ってしまわれたような感じで寂しいですが(^^;)、またスローモデリング道を極めて欲しと思うのは私だけでしょうか。私だけでしょうねー。

バラトンモデルのトルディーは気になるキットだったんですが、難物なんですねー。とてもそうは見えない完成度で素晴らしいです。

投稿: セータ☆ | 2007-02-14 22:09

セータ☆さん

どうもありがとうございます。
ギズモロジック・カフェにはまるで及びませんが、お陰さまで何とか2年続けてこられました。今後も宜しくお願いします。

ブログを始めて一番良かった事は、セータ☆さんをはじめ今までネット上でしか存じなかったモデラーの方々とお話が出来たことでしょう。合同展には長く参加して数年前まではマンネリを感じていましたが、ブログを通じての新たな楽しみが増えました。東海AFVの参加も決まりましたし。

>スローモデリング道
作業中の先日までは「ああ、これを作り終えたらアレを作ろう、これも作りたい」とずっと考えていましたが、終わってしまえば手慰みに幾つか完成品を壊した(…)だけで、すっかり以前の自分に戻っていました。大丈夫、スローモデリング魂は健在です(笑)。

バラトンモデルのトルディーについては、近日中にコメントを書きます。この作品、レジン製なのにプラモデルよりもずっと軽いんですよ。それだけでどんなキットか判りますよね(笑)。

投稿: me20 | 2007-02-14 23:48

2周年、おめでとうございます。
me20さんには先輩モデラーとして本やこのブログを通じて製作や塗装技術をこれまで以上に私達に楽しく伝えてください。
 なお、出戻りのきっかけがアハパンだったことを以前お聞きしましたが、大変恐縮しています。おかげさまで1989年発行のアハパンIV号戦車編(第1集)は今年で18年目となり、現在も第3集として生まれ変わり、重版ごとに図や解説を修正しつつ進化し、現在も販売されているので、本人もびっくりしています。このように、多くのモデラーに影響を与え、支持されて1人のライターとして本当に幸せです。
 5月に再会できることを楽しみにしています。

投稿: 尾藤 | 2007-02-16 06:23

2周年おめでとうございます!

me20さんのブログは大人の男性の趣味・仕事・家庭との絶妙な距離感がステキですね。
模型が上手に作れる(それも凄く)ことは勿論、趣味との上手な付き合い方を私も会得していきたいな~、なんて感じで読みながら参考にさせて頂いてます。

これからも楽しみにしてますね!

投稿: トンプー | 2007-02-16 14:10

尾藤さん

ご祝辞ありがとうございます。
先輩モデラーなんてとんでもない!
繰り返しになりますが私が出戻った切掛けは初版のアハパンⅣ号戦車編の製作記事で、PEや組立てキャタピラの存在を知ったのも同書です。言うなれば弟子みたいなものでしょうか(笑)。もう18年ですか。その間に私が作ったドイツ戦車は全て、アハパンの記事の何れかを参考にさせて頂いてます。
5月は、もちろんお待ちしています。○号戦車の状況は如何でしょうか?


投稿: me20 | 2007-02-16 21:04

トンプーさん

ありがとうございます。
いえいえ、私の日常はバタバタしまくりなんで、捏造は有りませんが若干綺麗めに書いてますけど(汗)。

トンプーさんの作品には必ず良さげな差し色があり、それが実に自然でセンスを感じます。特に明るいグリーンなんか良いですねぇ。
是非見習いたい所ですが、その前に自分もディオラマに挑戦しなければ…(笑)。

東海AFVの会では邪魔しない程度に何かお役に立てればと思いますので、宜しくお願いします。

投稿: me20 | 2007-02-16 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Autoblindo LANCIA 1ZM | トップページ | 土曜日の日誌 2月17日 »