« 日曜日の作業日誌(短め) | トップページ | 館山寺温泉にて »

2007-07-23

革命家とはんだこてと

◆昨晩、BSで放送された『モーターサイクルダイアリーズ』を鑑賞。

喘息持ちの若い医学生エルネストが、1万キロに及ぶ無鉄砲な「南米縦断冒険旅行」の先々で多くの人に出逢い、マルクス主義革命家チェ・ゲバラへと変ってゆくまでを描いたロードムービーです(超簡単紹介)。
タイトルとは違い、オートバイ(モペット)は間もなく牛に衝突してスクラップになってしまい、徒歩や車、船での行程が殆どですが(笑)。

風景も、登場人物も印象的で美しく久々に「いい映画を観た」感じでした(しかもタダで)。

子供の頃、キューバ革命を題材にした映画を見た記憶が有り(←どんな子供だよ…)「ゲバラ」と言うとどうもそちらの印象が強いのですが、ネット検索してみたところどうやらコレのようです。何と69年のアメリカ映画ですよ。え?カストロが政権をとってからまだ10数年じゃないですか?
当時の政治情勢から言って、亡くなって間もない英雄ゲバラを立てつつ、カストロを貶めるような内容だったんでしょうかねぇ(確認する気なし)。


◆郊外のホームセンターの工具売り場で「こうたやめた」のステップを30分ほど踊った後、新しいはんだこてを購入。
↓これです
Px201
大洋電機産業製。セラミックヒーター、温調式(250~450度)、70W。従来使っていたのは15Wのはんだこてで、まともにはんだ付けをこなせなかった(適温を維持できず失敗)ので、そこは何とか道具でカバーできそうな気も。

今回の作品は私としては金属多め。はんだ付けは苦手なのですが、金属同士を接着剤だけでくっつけるのはもっと苦手なので(イライラする)もう道具に頼るほかに方法がありません。

PG!のK人さんの記事を読んで頑張ってみましょうかね~(読んだだけで上手く出来そうな気がするんですよね。出来ないとショック)。

|

« 日曜日の作業日誌(短め) | トップページ | 館山寺温泉にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の作業日誌(短め) | トップページ | 館山寺温泉にて »