« 中越沖地震お見舞い | トップページ | 日曜日の作業日誌(短め) »

2007-07-18

髪を切る

私は床屋派。美容院なぞには立ち入ったことすら有りません。
しかももう同じ店に25年以上通っています。

と書くと私に頑固な拘りがあるように聞こえますがさにあらず、実は会社の事務所の向いに床屋が在り、毎朝何かと声を掛けられるので仕方ないんですね。「伸びたね~」とか。
25年も通っていると「前髪はこうで、横がああで、後ろが…」などと説明する必要が全く無い(もっとも現在は髪も無い。ははは。ほっとけ!)のが楽といえば楽。

でも一度「めんどくさいから坊主にしたいんだけど」と言ったところ、
やめな。頭の形がはっきり出るから
そりゃ「アンタの頭は形が悪い」って事か!
その際取った折衷案が「ハサミで限りなく短くして頭の形を出さない」と言うことで、結果見事に板さんカットになっておりました。ま、確かに技を尽くしたのは判るけど、何だかなー。

昔はそんなマスター(以前は住み込みのお弟子さんが何人も居たりした先生だった)のテクニックが気に入ってましたが、ホントは今風のセンスを身につけた娘婿(エヴィスのジーンズが似合うサーファー・柔和な中田ヒデ風)にカットして貰いたいんですよね。
一度、マスターがお通夜で不在の折に「ボクでいいですかぁ」と言いながらカットしてくれたのが自然で実に良い感じでした。

あ~でも「これからは婿さんにお願いしたいんですけど…」などとは絶対、口が裂けても言えません。
マスターが元気で、私が今の会社に通っている間は、ずっと今の髪型なんだろうなー。

|

« 中越沖地震お見舞い | トップページ | 日曜日の作業日誌(短め) »

コメント

床屋さんていいですよね、私は浜松の方に母の親戚で床屋をやってるおじさんがいるので、いつもは行きませんが、去年は田宮俊作展で浜松美術館へ搬出の帰りに、母と寄りました。そこの息子さんが切ってくれましたが、夏だったので、ばっさり短くしてもらいました。すっきりしました。
母が言うには上手いとか。
それから、自分の結婚式なので、だいぶ昔に、これまた親戚になるのですが、実家のそばにある床屋さんで、かみそりをやってもらいました。
いつも行くところだと勝手がわかっているからいいですよね~
また床屋へ行きたくなりました。
あ、美容院はかみそり使えないんですよ、なので、男の人はひげをそってもらうのには床屋さんなんですね、でもme20さんは、ひげを整えてもらっているんですかね。

投稿: ちえみ | 2007-07-20 18:21

ちえみさん

床屋は良いですよ~。
こう見えても仕事でストレスとか有るんですが(笑)髪を切ってもらってるうちにうとうと眠ったり、忘れてすっきりします。
あと、肩を揉んでくれたり、頭をマッサージしてくれるのがいいですね。まぁ、最近の若者にとっては「要らんサービス」という感覚かもですが。
>かみそり
確かやらないと数百円安くなります。でも、基本的にきれいさっぱり剃って貰いますよ。髭は別に信念を持って伸ばしてる訳ではないのです。10日に一回くらいは剃ってますよ(笑)。

投稿: me20 | 2007-07-20 20:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中越沖地震お見舞い | トップページ | 日曜日の作業日誌(短め) »