« ジェリ感 | トップページ | 半年振りの »

2007-08-26

漸(ようや)く

◆土曜日は午後から夜まで、日曜日は朝から昼過ぎまでしこしこしこしこ作業を続け、ようやく、とうとう、どうにか謎工作が完了しつつあります(←まだ終ってないのかよ!)。
今回は別売りパーツを多用したため特に目立つ工作もなかったのですが、今夏の異様な暑さで参ってしまい、ひどく時間が掛かりました。
でも、ようやく、とうとう、どうにか終わりの日がやってきました。ああ~終った終った。って塗らなきゃ終らないよ!!!

そうそう、これから写真を撮って、来週からは塗装に入らなければなりません。その前に息子の部屋の片付けか(息子の部屋=塗装部屋)。

暑い中での工作は接着剤の乾きが早過ぎて困りましたが、塗装の場合はもっと深刻で、塗料の乾燥が速すぎると表面がざらざらになりやすく、修正が困難です。リターダーを混ぜて乾燥時間をコントロールする必要がありますが、ツヤに関ってくるのでそう簡単ではないのかも。うーん。

まぁ、「夏の暑い時期は模型を塗るな」って事でしょうね(←おい)。


◆キャタピラは、WW2のレジン履帯をチョイス。今朝組み立てました。
同社のキャタピラを組んだのはM26に次いで2度目ですが、(他社の製品に比べて)組立てがとても簡単なのが特徴です。片持ち式で、長いピンを先に差し込んでから短い方のピンをカチッと押し込むだけ。今朝は※テレビを見ながら1時間ほどで両側を組み立ておわりました。
但し、組む前に薄い膜状のバリを一つづつ丁寧に除去する必要があり、これに結構手間取ります(ブラシで擦る程度では取り切れない)。また、モールドが埋まっていたり気泡が目立ったりと成型状態の余り良くないパーツも幾つか見受けられますが、フリウルと同じく相当数が余るので、これは問題有りません。
組み立てた状態で見るとリンクが緩すぎる気もしますが、転輪に巻いてみると程よく弛んで、いい感じになります。

ローガン鏡をかけてテレビを見ながら工作すると、自分が『上目使いに来客の品定めをする古本屋の主人』になったようで、一気にトシを感じます。

|

« ジェリ感 | トップページ | 半年振りの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェリ感 | トップページ | 半年振りの »