« Mk.A Whippet | トップページ | 先週末の報告 »

2007-09-28

Humber Mk.ⅠScout Car(2)

↓作 っ て ま す が 何 か ?

T_blogphoto1
こういうキットは、買って帰ったら間髪いれずに作り始めないと「積み」になるのは長い経験から判っているので、余り考えずにずんずんと作ります。
ここまで作っての感想は「存外いいキット」。きちんと擦り合わせればパーツの合いもそれ程悪くなく、大きな工作も必要ありません。先日の日記で「簡易インジェクションキットとしては中の中」という微妙な判定を下しましたが、「中の上」くらいにに訂正いたします。あ、「上の並」かな(どんどん微妙に)。
…しかし「特上」の簡易インジェクションキットってどんなですかね。

タイヤは使えない程ではありませんが、チープな感じは免れないのでCMKで発売しているHumber Scout Car用レジンタイヤセットをショップに注文しました。ぼちぼち作って、10月の入荷を待ちます。

と こ ろ で

↓このパッケージ写真はブロンコのHPから拝借したんですけど。
Humber
『Mk.Ⅱ』って書いてありますよねえ。でも現在、お店に並んでいるキットは『Mk.Ⅰ』になっています。一体どうしたんでしょうね。

前回書いたとおり、ⅠとⅡの違いが私、良く判りません。SKPのキットと一緒に買った資料を見ると、ベルギーの「王立兵器・戦史博物館」所蔵のがMk.Ⅱ、ボービントンの「ザ・タンクミュージアム」のがMk.Ⅰだ、とあります。はぁ。
写真を見比べても外観上の違いはほとんどなし。エンジンとかが違うんでしょうか?

もし間違いだったとしたら、ブロンコさんも発表後に気付いて直したんでしょうね。商品の型式名などに間違いがあってもそのまま宣伝して発売してしまうメーカーもある中、結構マジメじゃん?とか思ってみたり(勘違いか?)。

|

« Mk.A Whippet | トップページ | 先週末の報告 »

コメント

ざっとWebを参照してみたら、Mk. I と Mk. II の違いは主にトランスミッションのようですね。インテリア関係なんかも若干変更になってるらしいですが詳細は良くワカリマセンでした。
英国車はエンスーな人が多いですから、ブロンコも「ココとココがちゃうやんけ!」とか突っ込まれたのかもしれないですね。

にしてもSKPのキットを選択するme20さん。素敵です。

投稿: セータ☆ | 2007-09-29 13:05

セータ☆さん。いつもありがとうございます。
そうですか、やはり見えない部分の違いが主なようですね。
でも、エンスーと言いますか「大塚チルドレン」な方々にはハッキリと違いが見えるんでしょうね~(笑)。

SKPのキットは思いのほか工作を楽しませて貰ってます。ただ、今までの例ではこんな軽い感じで作り始めると、だいたい途中で放置してしまうのですが…。

投稿: me20 | 2007-09-29 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mk.A Whippet | トップページ | 先週末の報告 »