« 全国AFVの会 | トップページ | Humber Mk.ⅠScout Car(2) »

2007-09-24

Mk.A Whippet

日曜日のみでしたが、運営スタッフとして参加した全国AFVの会も無事に終わり、打ち上げにも参加させていただきました。
ご来場の皆さま、ありがとうございました。スタッフの皆さま、お疲れさまでした。
さて、大勢のモデラーからパワーを頂いたので、私も早速何かを始めることに。

今朝は天気が良く、風が気持ちよかったのでベランダに出て、再びリメイクに挑戦してみました(模型屋殺し)。
15年前、若かりし頃に勢いで作ったアキュリットアーマーのMk.A Whippetです。
Whippet001
Whippet002
当時、某原型師さんに「塗装のグラデーションが良いですね」と褒めて頂いた思いでの作品ですが、現在の目で見るとちょっと…。

タミヤアクリルの海軍機色、しかもひどい厚塗り。工作も粗い。だからといってイチから作り直すには動機付けが弱い(←トシのせいか)。
プラモデルだとパーツが割れる心配がありますが、レジンだと多少手荒に扱っても壊れる心配はない(どの時点で『壊れた』と思うかは個人差があります)ので、きれいさっぱり古い塗装を落として化粧直しです。

例によって柑橘系の香り、Mrリモネンリムーバーを筆でばしゃばしゃ塗り、布で拭取っていきます。アクリルで塗った大部分は面白いほど簡単に塗膜が溶けてしまいますが、いわゆるラッカー系で塗られた白い部分とサーフェーサーは、しばらく擦らないと剥れてきません。
初めはブロック毎に丁寧に作業していましたが、思うように行かず最後はパーツが取れたりしてグダグダに。手もベトベト、しかも凄まじい柑橘系の香り。リモネンは乾燥が遅いのか、溶けた塗料がいつまでもべとつきます。結局仕上げに、Mrカラー薄め液にて再度拭き取り。
Whippet004
Whippet_003

上の写真では曲がりなりにも『完成品』だったのに、ご覧のように無残な状態に(笑)。
パーツも幾つか取れましたが、エッチングパーツは敢えて外してしまい、ハンダ付けで強度を増して、再度取り付ける予定。車体横には気泡も目立つので、リベット類は出来るだけ付け直すつもりでいます。
さて、一体いつ再完成するのでしょうか(←お父っあん、それは言わない約束でしょ)。

|

« 全国AFVの会 | トップページ | Humber Mk.ⅠScout Car(2) »

コメント

お疲れ様でした~
me20さんのKVは、メーカーどこのを作ったんですか?これは、多分改造してるから、どこのか、わかんないよって、みんなに言われたので、作品カードには、書かなかったんですが。
ホイペットいいですね~
大分の女性モデラーのきららさんが、前に作ったのを見ていたので、少しわかります。
15年前ですか。保存状態とか、いいですね。

投稿: ちえみ | 2007-09-25 16:45

ちえみさん

全国AFVの会、お疲れさまでした。大盛況で良かったですね。
モリナガさんに似顔絵、書いてもらったんですね。羨ましい。

旧作のKV1戦車ですが、あれはトランペッターのほぼストレート組みです(キャタピラと砲だけ換えてあります)。
ご出産前にものすごーく暇な時間が出来たら、カテゴリーの「KV祭り」に書いてますんでご覧くだされ。

ホイペットはもう少し明るく塗りなおす予定です。出来たらまた見て下さい。

投稿: me20 | 2007-09-25 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全国AFVの会 | トップページ | Humber Mk.ⅠScout Car(2) »