« 土曜日の日誌 9/1 | トップページ | 日曜日の日誌 9/9 »

2007-09-05

野馬モデル新製品再び

◆先ほどからウチの娘が目の前のテレビで、「仮面ライダー電王」なるドラマの録画DVDを見て喜んでるんですけど(ォ、オタだ…)、私にはさっぱり意味が分かりません。
ライダーなのに何で電車に乗ってるのかとか(でもそれがいい。とか返されるんだろうなぁ)。

◆先日ショップで、ブロンコモデルの新製品ハンバースカウトカーMkⅡを見せて貰いました(買わないのかよ)。
↓これです
Humber

オリーブグリーンの成型色で、なかなかシャープで良い感じのパーツ。
AFVクラブの製品と似た印象。車体内部も一部再現されている豪華な内容ですが、部品数が多く「ちゃんと組めるのか?」とちょっと心配になります。部品多い→良いキット、では無いので…。
そうは言っても、英国装甲車に少しでも興味の有る方はもちろん買いでしょう。従来品の※ガレージよりは安いし簡単に形になりそうです。
※あくまでガレージキットに比べて。日本製以上に高価いんだもんなぁ…。

◆【本日の謎関係】
手持ちの油絵の具のローアンバー、グリーンをMIGのOdouress Turpentineで溶いてウオッシング。
昔使っていたターペンタインに比べ、染みなどが少なくコントロールしやすい感じ。

もっとも最近は絵の具の溶けが良いから、という理由でテレピン油を使っていたので、難しかったのは当然でしょうか。
それで失敗らしい失敗がなかったのが逆に立派と言えるかと(←それは違う)。

画材で同等品を探せば良いのでしょうが、静岡では画材店自体が少なく、置いてある画材の種類も極端に少ないんですよね。昔はウインザー&ニュートンの絵の具も売っていたんですけどね(遠い目)。

|

« 土曜日の日誌 9/1 | トップページ | 日曜日の日誌 9/9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜日の日誌 9/1 | トップページ | 日曜日の日誌 9/9 »