« 野馬モデル新製品再び | トップページ | 謎作業は終った »

2007-09-09

日曜日の日誌 9/9

◆手持ちの油絵の具の溶き油について少々勘違いをしておりました。
ターペンタイン」を2本持っていると書きましたが、うち1本は「ペトロール」でした。
しかもターペンタイン=テレピン油でしたね。ああ恥ずかしい。アホ丸出し。
松の樹液から精製したのがテレピン油、鉱物性なのがペトロールでしたっけ。で、模型向けでないのはテレピン油??確かに暑い日に使用していると塗装表面が粘りましたっけ…。
まぁそれでも大きな失敗をしなかったんだから…(以下略)。

◆9月の土曜休は昨日だけだったので、一気に作品の塗装作業を進めるべく朝から張り切っていたのですが、無情にも緊急の連絡が入り昼から夕方まで仕事になってしまいました。で、帰宅後は模型クラブの例会でした。でも何とか今日終えるように頑張ります(←誰にアピールしているのか?)。

◆先日、作品の墨入れ途中に「マフラー周りをマスキングして、ここだけ錆色をエアブラシで吹いたら格好いいんでは」とか要らん事を考えてしまいました。
普段模型を組んだり、筆を使って塗ったりしている部屋とエアブラシ一式を置いてある愚息の部屋は、狭い家ながら2階と1階で離れております。
急いで一部マスキングした作品をワシ掴みして、小走りに階段を駆け下りて愚息の部屋に行きエアブラシ塗装を済ませ、マスクを外して具合を確認していてハッと気が付きました。
「パ、パ、パ、パーツが取れてるじゃんか!!」

PEの代わりに洋白平板で作った簡単なパーツが見事に取れて無くなっています。マスクした場所と違うので、机の上にも見当たらず、いつどこで無くなったのか全く分かりません。作り直しても、ウェザリングを済ませた部分なので、色の違いが目立ってしまいます。
ピンセットで摘んだ部品を飛ばした場合でも滅多に見つからないのに、家のどこで落としたか判らない、細くて黒いパーツが簡単に見つかる筈がありません。絶望的な気分で、無駄だと思いつつ部屋から部屋へ、這いつくばって(泣)探すこと数分。すると。
あっさりとトイレの前で見つかりました。まさに奇跡。
ああ、これで運を使い果たしたかなぁ。でも、日頃の行いが良いからですよね。

「初めからパーツを落とさないように気をつけて作品を持てば?」
というもっともなご意見もあるでしょうが…。

|

« 野馬モデル新製品再び | トップページ | 謎作業は終った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野馬モデル新製品再び | トップページ | 謎作業は終った »