« 半年振りの | トップページ | 野馬モデル新製品再び »

2007-09-01

土曜日の日誌 9/1

◆土曜日ですが棚卸しのため出社。大した在庫はありませんが、面倒な作業。
ほとんど電話も掛かって来ず、机に向って単調な1日を過ごしました。

◆仕事を早めに切り上げて、ショップに直行。今日はそれ程楽しい買い物では無く、我が家の暑さで蒸発してしまったエアブラシケア用の溶剤購入が目的です。

半年前までは2ℓ入りのエンジンシンナーを使っていたのですが、缶の中蓋が怪しくなっていたらしく、先日開けてみたら中身が残り僅かになっていたのですね。と言うわけで、ガイアノーツの「ツールウオッシュ」を購入。
溶剤系は模型用ではない方が安いのは承知していますが、工具でも何でも『模型専用』のうたい文句に弱いんですよねー。それ程大量に使う訳ではないので、まぁ多少の金額の差は気になりません。あと、模型業界のメーカーを応援する意味もありますか。戦車専用色も出しているし、何だか気になるメーカーじゃないですか。ガイアノーツ

◆同じ意味で、MIGOdouress Turpentineを購入。以前、画材店で買ったターペンタインがまだ2本有るんですけど…。
でも、ちょっと使うのが楽しみでもあります。

◆新製品いろいろを見せていただきました。
AFVクラブのM41G(ウォーカーブルドッグNATO仕様)は、旧スカイボーのM41であるのを確認。
↓これです
Afv35s41
これは本当に良いキットなので、手に入り易くなったのは喜ばしい限りです。NATO仕様向けのランナーが2枠増えているだけで、中身は全く同じ(もちろんデカールは違う)。ただ、軟質樹脂製防盾カバーの成型状態がいま一つなのがちょっと残念でした。色が黒かったし。

MiniartのT-80 。パーツを見たらT-70M用の防盾2種類がそのまま2つとも入っていました。何だかなぁ。
「T-70M初期型」と「T-70M後期型」の2つのキットのパーツの違いはこれと操縦手ハッチだけでしたっけ。
欲しいけど、先にT-70M後期型を作らなければ…。

同じくMiniartのフィギュア3種類も発売されてました。何かと使えそうなドラム缶を押しているドイツ兵と、車輌に坐ったポーズのドイツ兵の2セットをお取り置き(←いつ、何に使うのか?)。近々発売予定のSU-76Mに同梱されると思われるソビエト砲兵はパスしました。

確かにフィギュアの出来は格段に良くなっていますが、車輌にセットするのはそろそろ考え直してもらえないモンですかね~。

|

« 半年振りの | トップページ | 野馬モデル新製品再び »

コメント

>>近々発売予定のSU-76Mに同梱されると思われるソビエト砲兵はパスしました。

私も今日、模型屋さんで迷いましたが、同じ理由からとりあえず見送りました(^^;)。まぁ汎用性のあるポーズなのでダブってもいいかなーとも思ったんですけど。

発売が遅れているのがやや気掛かりなSU-76Mですが、先行したフィギュアはコートやキルト防寒服で着膨れした姿で、個人的に同車乗員のイメージにピッタリなのが嬉しいです。冬服がいいのです←キャ?ワ!イイv という感じでしょうか。SU-76Mキット本体の出来にも期待が高まりますねー。

投稿: セータ☆ | 2007-09-02 02:32

T-80の新規パーツを見ますと、かなり「いい感じ」で仰るとおりSU-76Mへの期待も高まります。

「いい感じ」のなかには「これほど繊細なモールドなのに変な処にヒケがあるよ」だったり、「この丸棒把手パーツ、絶対使えないな」(←買う前からディティールアップ構想)の感じも含んでいますが(笑)。ZIS-3砲もそうでしたね。
タミヤ、ドラゴンのキットに対しての期待とは質が異なります。

俺が何とかモノにしてやるぞ、とモデラーに思わせる何かをMiniartのキットは持っているような。勘違いでしょうね(笑)。

投稿: me20 | 2007-09-02 11:23

>>半年前までは2ℓ入りのエンジンシンナーを使っていたのですが
>>先日開けてみたら中身が残り僅かになっていたのですね。

それはいわゆる「天使の取り分」ってヤツですよ。スローモデラーの家には天使が住み着くという伝説がありますからね。
その天使が持っているノートに作成中のアイテムを書き込まれると、そのアイテムはもう一生完成しないという…(←それは天使じゃ無いんじゃ?)。

投稿: セータ☆ | 2007-09-02 20:26

>>天使の取り分
我が家は醸造所かいな。あ、でも作りかけの模型は何年も熟成中ですよたしかに。
うまいねどうも(だから感心してる場合か)。


今回作っているアイテム、実は昨年のホビーショーの際に手持ちのキットを他のクラブの方に差し上げてしまっていたんですね。その時はこりゃあもう一生作らんだろう、と思いまして。判らんものです。
たぶん、天使がノートに車名を間違えて書いたんでしょうね、ロシアの戦車か何かと(笑)。

投稿: me20 | 2007-09-02 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半年振りの | トップページ | 野馬モデル新製品再び »