« cyber-hobby Ⅱ号戦車購入 | トップページ | PanzerGraph!10号 »

2007-10-13

Humber Mk.ⅠScout Car(3)

◆↓亀の歩みのごとく、ぼちぼちと作っております。
T_blogphoto1_011
ナニ、「前回と違いが判らない」。失礼な、えーっと…。
あれ、どこが進んだんだろう。後で調べておきますね。

 と こ ろ で
このキット(SKPモデル・ハンバー Mk.Ⅰ)がAM誌の新製品紹介に掲載されていました。
「ブロンコのハンバー Mk.Ⅰと比較して、インテリアが別売りとなっているため作りやすさ優先という点ではこちら」と通常のプラスチックインジェクションキットとして紹介されていましたが、この表現はどうなんでしょう。15年以上前ならいざ知らず、このキットは現在の基準ではガレージキットの範疇だと思いますけど。足回りなどは特に組みにくいし。
読者が「ブロンコとトランペッターのキット程度の違い」と誤解してしまうかもしれません。未塗装完成品の写真もきちんと掲載されていますが、これが上手く作ってあるだけに余計に誤解させるような気がするので、パーツ状態の写真を載せたほうが良かったかも。

でもこのキットのパーツを確認してから購入するモデラーって…あ、オレか(泣)。

◆Ⅲ号戦車の塗りなおし
↓現在の状態はこんなです
T_blogphoto1_010

うわー、改めて写真で見てみると汚いなぁー。

砲塔はごしごし擦って、ある程度きれいになりましたが、さすがにPEとかで飾ってある車体は派手に掃除できないので、黒い塗料が取りきれませんでした。でも予想よりも破損が少なかったので、在庫の部品を探して簡単に補修した後、改めてジャーマングレー単色できれいに塗装しなおす予定です。
マークは第24戦車師団でね。ってそれドラゴンの箱絵と同じじゃん!


先日の日記でドラゴンモデルの新製品について感想を述べましたが、sFH 18榴弾砲とホイシュレッケって、両方トランペッターとバッティングしていたんですねー。知らなかった(知るの遅すぎ)。しかしこういう不毛な競争は、もういい加減にして欲しいですね。

|

« cyber-hobby Ⅱ号戦車購入 | トップページ | PanzerGraph!10号 »

コメント

こんにちは。
AM誌は数年前から一切見ていないので、どんな文面なのか計りかねますが、国内誌の新製品レビューではマスモデが一番まともかなぁ~と感じます。
それ以上に海外誌はしがらみがないのか?良くないモノはズバッ!とやりますよね(レーティングも付くし)これは、日本語が物事を正確に表現するには正確性が欠ける言語故に(語彙に含みや曖昧さがありますでしょ?)起こる問題でもあるし、発信する側が読者でなくて、なにやら違う方向を見ている?からかもしれませんね。考えすぎとは思いたいですが(笑)。

投稿: たかね | 2007-10-14 18:43

たかねさん

こんばんは。
>>考えすぎとは思いたいですが

いやいやそれは、考えすぎと言えなくも無いんじゃないかと…(←曖昧さの極み)。

読者の購買意欲を削がないようにソフトに書いたらこういう表現になったのだとは思いますが、『組みやすさ優先』と書いてしまうと地方の、情報の少ないモデラーが読んで「何だ、似たようなキットならインテリアは要らないから組み易いSKPを買おう、安いし」と思い込んで通販で買ってしまうかも知れず、それでは可哀そうですよね。

でも意外と、SKPの方が車体下面の再現など、ブロンコよりも優れている部分もありますよ。その辺を紹介すれば良いのに、と思います。

投稿: me20 | 2007-10-14 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« cyber-hobby Ⅱ号戦車購入 | トップページ | PanzerGraph!10号 »