« あれもこれも作りたいのだ | トップページ | 日曜日の日誌 11月4日 »

2007-11-04

夕日町三丁目の電器店

◆老母の喜寿祝いと、姉の快気祝いを兼ねて、自宅でプチ宴会。
カミサンが静岡おでんを山ほど煮込み、老母の好物を揃え、料理が趣味の義兄がサラダやら何やらを作って持ってきたのでいささか食べすぎ。最近、飲み過ぎでダウンしたことは有りましたが今回は食べすぎでダウン(泣)。
何せ親戚がケーキ屋なので、こんな席にもデコレーションケーキが〆に出てくる我が家。まぁ既に苦しければ食べなければ良かったのですが…。昼は買い物につき合わされ、夕食後はダウンで今日も模型に触らず仕舞い。
あー、こうやって無為に時間は過ぎ去り、老いさらばえてしまうのね~(←おおげさ)。

ALWAYS・続三丁目の夕日が今日から公開されているようで、ご覧になった方々の感想もあちこちで拝見しました。
私は上記のとおり文化の日を過ごしてしまったので、未だ観ておりません。

昨日、テレビでは前作を放送していましたね。現在70代後半の家電製品販売会社の社長さん(不動産やのお客)が公開時に観て、泣いていたとカミサンに聞きました。映画では「我が家の大イベント」としてテレビが来た日を描いていましたが、テレビを売る側はほぼ毎日、何回も似たような光景を目にしていた訳で。昭和33年当時は20代後半、若くバリバリ働いていた頃で、そのシーンには特別な思いがあったのでしょう。

細かいこと。劇中の電器やは吉本興業のキム兄が演じてましたが、坊主頭で泥棒髭の商売人は、当時は居ないよなー。しかもこの電器屋、わざわざミゼットに載せて壊れたテレビを持って帰ったけど、確か鈴木オートの数件先にナショナル坊やが立っている店が有ったよね。そこで買ったんじゃないのかな??

|

« あれもこれも作りたいのだ | トップページ | 日曜日の日誌 11月4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれもこれも作りたいのだ | トップページ | 日曜日の日誌 11月4日 »