« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007-12-31

ノーモデリング、ノーライフ

◆昨日から6日まで仕事はお休みなのですが、所帯持ちの悲しさで正月の3日くらいまでスケジュールがぎっしり。模型製作に充てられる時間も平日より少ないので、大幅な遅れは取り戻せそうにありません。何とか4日から巻き返したいなぁ。
「年内に完了させる」予定だったパートはもう一息。あと数時間で何とかしなければ…(ムリ)。

◆一昨日ショップへ挨拶しに行った際に、北欧モデラー作品集『The Nordic Edge』第2集を見せてもらいました。未購入なのでざっと見ただけですが、ルノーUEの塗装が秀逸で、実にいい感じのグリーンでしたねー。
現在製作中のブツもこんな風に塗れたらなぁ…(←おいおい大ヒントだよ~)。


◆今年最後の日記となりました。

年々内容が無くなってゆく(笑)拙ブログではございますが、皆さまのご愛顧に感謝いたします。

良いお年をお迎え下さいますように。

| | コメント (0)

2007-12-27

07年の買い納め

沼津方面よりの帰り道、ショップに立ち寄り。

目的は、タミヤのデザインナイフ
もちろん量販店で全く同じ物を販売しているのは知っていますが、地元の企業の商品を地元の模型専門店で買っておこう、という気構えです(威張る程の金額ではない)。
従来使用していた同じナイフは、使い過ぎで刃のホルダーが駄目になってしまったのですね。替刃式のナイフは刃の大きさの違いで3~4種類持っているにも関らず、私は何故かこの『タミヤ・デザインナイフ』の使用頻度が高く、切る・削る・リベットを打つ際に拾う、などなど、殆んどの作業をこの刃が小さい方のナイフで行なっています。

カウンターに、月刊グランドパワー新刊・08年2月号『スターリン重戦車』が置いてあったのでとりあえず購入。
どんな形にせよ一度はタミヤのIS-2を作ってみたいな、と思っているので、その為の備えです。

店長と今回の謎作業の相談やら雑談やらしているうちにサイバーホビー・T34/76 STZ Mod.1942 の在庫が「最後の1個」だと聞いて微妙に欲しくなり、思わず保護。
で、……実は大きな購入動機がもう一つありまして。

「こっこれ、照準器が5個もインクルードされてる(←ルーかお前は)じゃん!」

さあ、どうするオレ。サイバーの白箱を部品取りで潰すのか??

T_blogphoto1_052

| | コメント (0)

2007-12-24

クリスマスイブの作業日誌

昨日の天皇誕生日は例年通り、朝から夜までケーキ作りでした。
1日経った今でも、まだ自分の手がイチゴミルクの匂い…。

昨日は全く模型を触れなかったので、今日は灯油を買いに(因みに18リットル×4缶で8千円弱。高い!)出かけただけで、朝からBSの『民主主義~世界10人の監督が描く10の疑問』なるドキュメンタリー番組をだらだら見ながら(字幕が多いので画面を見ないと内容が殆んど判りませんが…)謎作業の続き。作品のアイキャッチとなる部分の工作なので、慎重に進めます。
本来ならここで肝心な作業内容をお伝えするべきなのですが…。すみませんねぇ、「引っ掛けて壊しやすい部分」です、とだけヒントを申し上げておきます(2度、指を引っ掛けて接着部分が取れた)。

ひと段落後、軽く昼食を済ませ、さらに軽く(笑)息子とコミニュケーションをとった後、途中写真を撮って数件にメールなど。

カミサンは今日もケーキ屋に手伝いに行って不在。ふと気が付いたらもう夕方。
いやぁー穏やかな休日だなぁ(←模型作れ)。

それでは皆さま、ハッピークリスマス

| | コメント (0)

2007-12-22

土曜日の日誌 12月22日

◆土曜日ですが出勤しております。特に至急の用事も電話も無いので、来年用の見積りを書いてみたり、合間にブログを更新してみたり(仕事しろ)。

ふと気が付くと、今年もあと残り10日を切ってますよ。
「年内に何とかします」という呪文で棚上げしておいた仕事が幾つか。あーどうしよう(言うほど深刻に考えていないので棒読み)。
とかく人は「年内に」「正月までに」と期限を切りたがり、間に合わないと大変な事になるように言いますが、2週間も過ぎてしまえば再び普通の日常な訳で。
正味4日しかない営業日では慌てても仕方ないので、当業界の嵐(Xマスと年末)が過ぎ去るのをじっと待ちます。何事もありませんように…。

◆そして明日と明後日は忌まわしい例のイベントです。(なぜ忌まわしいかはこちら)

人が集まる場所には11月に入ってすぐにツリーとかの装飾がされており、1ヶ月間ずっとクリスマスイベントですよ。
皆さんそんなにクリスマスが大好きなんでしょうかね。いくらLEDが使われるようになったとは言えこれだけ電飾が巷に溢れると貴重な電気の消費が気になりますよ。一体何のお祝いをしてらっしゃるのか聞いてみたくなるお宅もあります。あと、なぜこの日に甘ったるい生クリームケーキを食わなければならないんでしょうね?スィーツに詳しいと自称される女性の『お気に入りのお店(はぁと)』もこの時期は、裏に回ればあんな事やこんな事が、…まぁとにかく忙しいとアレなんですよ、お分かりですか?まぁせいぜい賞味期限を気にされてお食べ下さいね。

はぁはぁ、ぜいぜい。
すっすみません、つい取り乱してしまいました。ケーキに罪はありません。皆さん美味しく頂いてください。

◆午後はサッカー天皇杯の結果を気にしながら外回りなど。
冷たい雨の中、3戦連続の延長戦となったJ1清水のvsG大阪戦は、0-1での敗戦。07年の清水S-pulseは、これにて終幕。
選手・スタッフの皆さま、お疲れさまでした。相変らずこの時期は出て行く選手の情報ばかりで来期の戦力は見えませんが、退団した韓国代表チョの代わりに年間20ゴールを期待できるFWを獲得したい、という社長の言葉に期待します。

◆では皆さま、良いクリスマス(笑)をお過ごし下さい。
神戸ミレナリオの画像をどうぞ(←ルミナリエだってば…)。
T_luminarie_027

| | コメント (0)

2007-12-16

お買い物日記 12月16日

◆昨日のお買い物。

↓これです
T_blogphoto1_048
説明不要のタミヤ『JS-2 model 1944chkz』。まぁこれは外せません。ショップではタミヤの新製品キットは発売後一定期間お安いので、なおさらです。

トランペッターのPT-76B。やっぱりPT-76はB型ですよね(←もしもし?)。
もちろん、EECのキットも持っています。AEFデザインのアップデートキットも、モデルポイントの砲身も、エデュアルドのPEも持ってます。グレンコのキットも作った事があります。
でも何故、自分がこの車輌に興味を惹かれるのかが判りません。

写真右端は先週の買い物。
BRONCOのウイングナット2種とCalibre35のボルナツ2種は謎作業用。正直申し上げて、この類の買い物はあまり楽しくないですが、当面は夢が広がる上記のキットよりも、こちらの方が重要です。

◆ついでにもう一つ。

↓さてこれはいったい何でしょう。
T_blogphoto1_100

これはたいへん良いキットですよー。
とっても作りやすそうですー。
さくっと作って来年のSHSで飾りたいですねー。


………。
ははは。
はははははは。
はははっはははは(現実逃避中)。

T_blogphoto1_101
←シャロン装甲車でーす


| | コメント (0)

2007-12-13

T34をめぐる冒険

◆T34/76について、村上春樹風に語ってみた

「どうせT34/76の話だろう」とためしに僕は言ってみた。
言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。
「なぜ知ってるんだ?」と相棒が言った。
とにかく、そのようにしてT34/76をめぐる冒険が始まった。

T34については、相手を選んで語らないといけませんな(何故?)。

◆内容が無くともマメな更新、が拙ブログの唯一のとりえだったのですが、このところそれすら儘なりません。
家に帰って食事して、深夜まで模型作って風呂入って寝る、だけの生活です(←充分楽しそうだが?)。
毎日写真を入れて製作日記をつけられている模型ブロガーの方々は尊敬に値しますねー。

現在作業の方は、「行きつ戻りつ、どうにか前を向いている亀」の状態。ここは完成したな、と言える部分が無く、すべてに何かしら問題を残しています。

今回は珍しく製作目標を立てました。完成までの日にちとパートを3つに分け、それぞれのパートを、まるで食事のおかず一点食いのように端からたいらげて行こうと思っていたのですが、まず最初に手を付けた主食のご飯でつまづいている状態です(もうご飯でお腹いっぱい)。

キットのままでそれ程問題がないと思われる部分でも、パーツを複数の資料と照らし合わせてじっと見ていると違いが見えてくるんですよね。で、深夜に発作的に気になった部分を削り落としてしまい朝になって後悔する、の繰り返しです。慌ててプラ材で作り直しても、それ程の工作が出来るわけではないので、さっぱり見栄えが良くないのですが…。

そんな事を予想しつつも今回のお題を選んだ理由は「登った山ばかりだと思っていたが横を眺めたら断崖絶壁があって、これは登らねばと」というサッカー日本代表・岡田監督の就任会見の言葉と重なります。
私にとっての断崖絶壁。他のモデラーさんには小高い丘程度にしか見えないでしょうね…。

◆サッカーも観たし、さあこれから模型を作ろう、と蛍光灯スタンドのスイッチを入れたけれど点かない。
テスターと工具を持ってきて見てみたけれど、基盤の手前まで電圧が掛かっており、蛍光灯自体にも異常がないので、いわゆる「故障」のようです。やっぱり安物は寿命が短いなー。手元が暗くては製作はムリ。代わりのスタンドを用意するのにも手間がかかるので「今日は休んでゆっくり睡眠をとれ」という啓示だと思い、休む事にしました。

明日はホームセンターで手頃な蛍光灯スタンドを探して買って来なくてはいけません。こんどはもう少し明るいのにしてみよう。

| | コメント (2)

2007-12-09

日曜日の日誌 12月9日

◆昨日はテレビにもパソコンにも全く触れなかったので、サッカー天皇杯、J入れ替え戦の結果は携帯電話でしか見る事が出来ませんでした。
清水がバタバタした内容で延長の末横浜FMを振り切った試合も、ホンダFC名古屋を、愛媛横浜Cを破った試合も、京都が広島を奈落の底に叩き落した試合も全て映像で見ておりません。

静岡県代表の本田(浜松)は社会人リーグのJFL。全員社員で、昼間は組立ての仕事とかしてる選手達ですよ。快挙です。愛媛は松山のボイラー会社がユニホームスポンサーである関係で、密かに応援していました。リーグでは成績が振るいませんでしたが、カップ戦に強いのですね。
天皇杯でのジャイアントキリングと言うと、数年前の草津(当時JFL)vs横浜FM戦を思い出します。カルロス・サントスがボランチ、小島がGKを務めていたのでテレビ中継を見たのですが、退場者を出しながらも延長の末横浜を破った魂のサッカーには泣けました。

広島は予想通り、京都と入れ替わりでJ2に転落してしまいました。
攻撃力が強く、得点が多いだけではリーグを勝ち抜けないのですね。「失点以上に得点すれば勝てる」のはその通りなのですが、Jの上位のチームの少ない失点数をみればそれは判ります。
現在のJ2は戦力が拮抗しているので、今のままでは一年での再昇格は簡単ではありません。戦力を建て直して頑張って欲しいものです。

◆今日は、昼頃に起きだしてから一歩も外に出ることなく模型製作。
しかしあまり進みません。金曜日の夜に途中だったハッチサイズの変更の続きなどを行なったのみで作業終了。
見た目で殆んど変化が無いので、やる気が高まらず。しかも最近、特に目に疲れが出易く連続した作業が難しくなっています。

それ程手を入れまくっているわけではありませんが、何しろ今作っている部分は同じ工作の繰り返しが多くて…(←なにげにヒント)。

| | コメント (0)

2007-12-08

そんな訳で神戸(追記あり)

そういう訳で神戸
ルミナリエ会場前に居ます。人だらけ。とほほ。


【12月9日追記】

カミサンがどーーしても神戸までこの電飾を見に行きたいと言うので、仕方なくお供して来ました。
今年で13回目だそうですが、数年前から言われ続けて今年、しぶしぶ神戸行きに同意しました。
早朝発のバス旅行。10日間あまりで狭いエリアに450万人が来場するという混雑ぶり。しかも冬で寒い。
全て私の苦手とするところですが、年末年始どこにも行かずひたすら模型を作り続ける予定ですので、家庭平和のために重い腰を上げた訳なんですよ。

昼過ぎに到着し、三宮から生田神社、元町、中華街を散策してルミナリエ会場前で点灯を待ち(←物凄い大勢の人が待っているのが不思議)、アーチをくぐって帰ってきました。
T_luminarie_022
私にとっては電飾よりも、来場者が点灯の瞬間を撮ろうとかざしている無数の携帯の液晶が何か宗教っぽくって面白かったですよ(笑)。

震災の鎮魂と復興を願って始まったイベントとの事ですが、赤字続きで来年以降の開催は未定のようです。
時間と金を掛けて電飾を鑑賞するのは私向きのイベントではありませんが、神戸は良い町ですね。
もう少し静かな時期に、また来てみたいものです。

| | コメント (0)

2007-12-06

泣き言はイカン

毎日しこしこと製作中です。
ブログ更新の時間も惜しんで作っている割に、なかなか形にならないのが悩み。
キットの素材による初体験のトラブルが頻発し、一進一退の状態です。

何とプラスチックの表面が、薄皮を剥ぐようにぺろりと剥離してしまうのですね。
マスキングテープを貼って、はがしただけでもそうなってしまいます。
当然、剥がれた跡はデコボコになってしまうわけで、なりかけたら接着剤で補修してタミヤパテを塗り、乾燥後にペーパーで整形するしかありません。これをここ3日ほど繰り返しています(泣)。
プラの性質もサンディングがイマイチ馴染まないようで、表面がざらついてしまい、きりっとしません。参ったなぁ。
いろいろと技法を試したい意欲はあるのですが、こんな状態だと萎えますねー。
すみません、愚痴ってしまいました。好きで選んだ道なので泣き言はイカンですね。

さ  て  と
こんなプラの素材だと言う事は、当然、国産のプラモデルではありません
もちろんドラゴンや、AFVクラブでもありません。さあ、だんだんヒントが増えて正体が見えてきましたよ(←そうか?)。

ちょっとした報告でした。今日は短めで失礼します。

| | コメント (2)

2007-12-01

土曜日の買い物 12月1日

◆土曜日ながら仕事。
J最終戦の結果が気になり、仕事が手に付かない。こういう時にワンセグ携帯があれば(←会議中だからムリ)。

いろいろな意味でストレスが溜まる結果となり、ショップに立ち寄り買い物で憂さ晴らしなど。

↓これです
T_blogphoto1_047
本は、イタリアのAFV模型雑誌SteelArtのイタリア戦車特集号。なかなかの内容ですが、ちょっと購入前に期待し過ぎてしまい食い足りない感じ。もう少し本場ならではの作りこみ作品が見たかったな、とか思ったり。

『何故だ??』なのは、ARMOのGAZ-69・対戦車ロケット塔載型。クラシックな面構えが結構素敵なのですが、でも何故これが我が家に。

メタルフィギュアは以前より欲しかったHecker&Gorosのイタリア戦車兵
フィギュアはアルパインのレジン製が人気ですが、H&Gは「老舗の風格」が私の好みです。

◆先週はブログの更新もままならないほど毎日毎日、謎作業の日々でした。
ま~~ったく先が見えないので、年内は工程など考えずに、とにかく飛ばして出来るところまでやります。

※謎のヒント。
 ①旋回する砲塔がある
 ②キャタピラがある(別売りキャタピラがある)
 ③クビンカに実車が残っている←これだけで判ったら凄い

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »