« 日曜日の日誌 12月9日 | トップページ | お買い物日記 12月16日 »

2007-12-13

T34をめぐる冒険

◆T34/76について、村上春樹風に語ってみた

「どうせT34/76の話だろう」とためしに僕は言ってみた。
言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。
「なぜ知ってるんだ?」と相棒が言った。
とにかく、そのようにしてT34/76をめぐる冒険が始まった。

T34については、相手を選んで語らないといけませんな(何故?)。

◆内容が無くともマメな更新、が拙ブログの唯一のとりえだったのですが、このところそれすら儘なりません。
家に帰って食事して、深夜まで模型作って風呂入って寝る、だけの生活です(←充分楽しそうだが?)。
毎日写真を入れて製作日記をつけられている模型ブロガーの方々は尊敬に値しますねー。

現在作業の方は、「行きつ戻りつ、どうにか前を向いている亀」の状態。ここは完成したな、と言える部分が無く、すべてに何かしら問題を残しています。

今回は珍しく製作目標を立てました。完成までの日にちとパートを3つに分け、それぞれのパートを、まるで食事のおかず一点食いのように端からたいらげて行こうと思っていたのですが、まず最初に手を付けた主食のご飯でつまづいている状態です(もうご飯でお腹いっぱい)。

キットのままでそれ程問題がないと思われる部分でも、パーツを複数の資料と照らし合わせてじっと見ていると違いが見えてくるんですよね。で、深夜に発作的に気になった部分を削り落としてしまい朝になって後悔する、の繰り返しです。慌ててプラ材で作り直しても、それ程の工作が出来るわけではないので、さっぱり見栄えが良くないのですが…。

そんな事を予想しつつも今回のお題を選んだ理由は「登った山ばかりだと思っていたが横を眺めたら断崖絶壁があって、これは登らねばと」というサッカー日本代表・岡田監督の就任会見の言葉と重なります。
私にとっての断崖絶壁。他のモデラーさんには小高い丘程度にしか見えないでしょうね…。

◆サッカーも観たし、さあこれから模型を作ろう、と蛍光灯スタンドのスイッチを入れたけれど点かない。
テスターと工具を持ってきて見てみたけれど、基盤の手前まで電圧が掛かっており、蛍光灯自体にも異常がないので、いわゆる「故障」のようです。やっぱり安物は寿命が短いなー。手元が暗くては製作はムリ。代わりのスタンドを用意するのにも手間がかかるので「今日は休んでゆっくり睡眠をとれ」という啓示だと思い、休む事にしました。

明日はホームセンターで手頃な蛍光灯スタンドを探して買って来なくてはいけません。こんどはもう少し明るいのにしてみよう。

|

« 日曜日の日誌 12月9日 | トップページ | お買い物日記 12月16日 »

コメント

『謎作業の目的は自己表現にあるのではなく、自己変革にある。
エゴの拡大にではなく、縮小にある。分析にではなく、包括にある。』

がんばってください(^^;)。

投稿: セータ☆ | 2007-12-14 00:26

『謎作業は盲のいるかみたいにそっとやってきた。』

「謎作業」で入力すると、何となく意味が通っておしゃれですね(←そうでもない)。

が、がんばります…。

投稿: me20 | 2007-12-14 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の日誌 12月9日 | トップページ | お買い物日記 12月16日 »