« 金曜深夜の作業日誌 | トップページ | 御殿場は雪 »

2008-01-20

日曜日の作業日誌 1月20日

土曜日は仕事。夕方から駅前のホテルで行なわれた顧客の新年会。2次会まで付き合って帰宅は12時過ぎ、そのまま就寝。作業時間ゼロ。

日曜日は朝から、起動輪の軸(←正式には何と呼ぶのでしょうか??)が激しく気になり始めました。キットパーツのは細すぎで加工したいのですが、実車の資料本や現存車輌の写真を見ても、肝心の部分を確認できる写真はありません。

適当にプラ板でも巻いて太く見せておけば良いのかな?と考えていたところ、いつもお世話になっている方から教えて頂いたロシア語のサイトに、1枚だけバッチリ見える写真を発見してしまいました
【↓写真追加】
00309

キットのパーツの軸は車体側から外に向かって細くなるテーパーが付いているのですが、実物は逆に外から車体側に細くなっており、見た目でキットパーツの3倍くらいの太さです。
無い頭をしぼって計算して、プラ板を切り貼りして円錐形を作ってみたのですが、出来がどうにも安っぽい。

でも待てよ、この形と大きさはどこかで見た事があるぞ?と在庫を探してみたところ、ありましたよ!
タミヤのキンタイの起動輪の一部がほぼ同じ形、大きさです。

サイズを測り切り取って組み合わせてみると、実物通りでは無いものの、まあ許容範囲です。このように他キットパーツを使って内径・外形が希望と一致するのは稀ですが、実に気持ちいいですね。

しかし今日の作業にはひとつ大きな問題がありまして、今日の作業時間を費やしたこの部分、完成後には99パーセント見えないのです。
金曜日まで作っていた上部転輪の基部、起動輪の表面そして誘導輪も見えにくいのですが、恐らくそれ以上に見えません。
細かろうが太かろうが、ただの棒だろうがあまり関係ありませんでしたとさ。ジャン、ジャン(泣)。

|

« 金曜深夜の作業日誌 | トップページ | 御殿場は雪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜深夜の作業日誌 | トップページ | 御殿場は雪 »