« 模型部屋の大移動 | トップページ | マイ模型机 »

2008-01-13

3連休の作業日誌

◆毎日毎晩、仕事の日は帰宅後に、休みは外出以外ずっと模型製作。
考えている時間が長かったりやり直しが多かったり、異常に手が遅いので進みませんが、毎日少ーしずつ変化して行く○-○○の車体

装甲板の突合せ部分を実車と同じように加工。各部の溶接跡を再現。
ハッチヒンジの形状修正。間違ったリベット(ボルト)位置を打ち直し。
フェンダーの厚みが目立つ部分の加工。などなど。
素のキットパーツと比較してアピールしなければ判りにくいのですが、こうした地味な作業の積み重ねでどうにか見られる作品になる(はず)と信じて、今日も机に向かっております。ただ、「車体の工作に行き詰ると転輪の工作で気分転換」とか、あぁ、砂を噛むような味気ない毎日…(まぁ趣味なんで何だかんだ言っても好きでやってる訳ですが)。

◆模型部屋の移動を終えて、便利になったような不便になような。
在庫はスペースを圧縮してしまったのでキット捜索には不便極まりない。従来はボックスサイドが見えたので探すのが楽だったのです。これは謎作業が終了したら、もう一度積みなおします(まだ積めるように)。

一番の変化は、出戻り18年目にしてついに「自分の作業机」を手に入れたことです。
以前から模型専用の机が欲しいといっていた私の為に、カミサンが部屋の一部をあてがってくれたのですが、今まで使っていたテーブルは食卓ではなくなったので食事の度に片付ける必要も無く、広いしテレビの前だしで夏に暑い以外は快適で不満は無かったのですが…。たぶん、製作中に模型の箱とかを出しっぱなしにしていたので片付かなかったんでしょうねー。
でも便利になるであろう事もいろいろ。今までまとめて箱に入れていたので選ぶのに手間が掛かっていたエバーグリーンなどのプラ素材は、机の前にネットを取り付けてぶら下げておけます。チョッパーも、ルーターも、直ぐ手が届く場所において置けます。これは良いなぁ。

しかし、このくそ忙しい(模型が)時に安いパソコン机を探したり、棚を加工して取り付けたり、工具の収納場所を考えたりしなければならないのはちょっとなぁ。しかも、まだ作業机として機能していないので明日もホームセンターに買い物に出かけなければ…。


◆ウチの近所のマンションには、サッカー五輪代表DFのA山君(J1清水)が住んでいてたまに見かけます。
今朝も町内のサークルKで買い物をしていました。もろ寝起きらしくユニフォームを着ている時のようなオーラはなし(当たり前)。もちろんプライベートなので声は掛けませんが、しかしA山も隣に立っている見知らぬオッサンがニヤニヤしながらサンドイッチを手にとっているのを見たら気持ち悪いだろうなあ(有名人を見たらつい顔がほころんじゃいますよね)。

|

« 模型部屋の大移動 | トップページ | マイ模型机 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模型部屋の大移動 | トップページ | マイ模型机 »