« 御殿場は雪 | トップページ | me20の工場紹介 デスク編 »

2008-01-27

週末の日誌 1月27日

◆土曜休日は、家から外に出ずに1日模型ばかり。
溶接跡を車体の前後に追加した以外は、必要な足回りパーツを全て切り出して、車体との擦り合わせなど。
頭の中では今後の作業の問題点を少し整理できたのですが、見た目の変化が殆んど無いため、夜になると「今日一日、いったいオレは何をやっていたんだ??」という疑問がふつふつと。
連休の初日ならば深夜まで作業を進めたいところですが体調不良もあり、どうにもノリが悪く、早めの就寝。

◆日曜日の午前中は土曜日の夜に引き続き、誘導輪後ろ側の鋼製転輪を製作(おいおい大ヒントだよ~)。
廃棄予定キットのパーツを元に作ったため、あまり実物に似ていませんが、それ程目立たない部分なので妥協しておきます。
時間が無いので引き続き作業を進めたいところですが、昼食後はカミサンと約束をしていたので買い物のお供に出かけました。
「買い物」とは言っても私は何も買わないので、待たされている間は考える時間がたっぷりあります。

「先ほど作った転輪は実物と比べて表面のモールドが浅くなってしまったなあ。発想を変えてパーツをこう削って、そこに9ミリ径のプラ丸をはめた後でリブを接着すれば彫が深くなるなぁ…」「作り直すか…」
とか、これからの工作よりも、午前中の反省点ばかり頭の中で膨らんでしまっていけません。

そういうわけで帰宅後、頭の中でシュミレーションしたようにひと通り作ってみたのですが、技術が伴わず精度がイマイチだったので結局、午前中に作ったままで良しとしました。なかなか思った通りには行きませんねー。

◆雑貨店で買い物中に、チェブラーシカのグッズを見かけました。
かっ、かわいい。
思わず携帯ストラップ(フィギュア付き)を手に取ってみたものの、隣の女の子が不審そうな顔をした(ような気がした)ので守りに入ってしまいました。
ワシの負けじゃぁぁぁ(←もしもしお父さん?)。

|

« 御殿場は雪 | トップページ | me20の工場紹介 デスク編 »

コメント

「チェブラーシカ」と聞くと武田鉄矢を思い出します。何かこう金八先生の格好で「ちぇぶらーしか!なんばしよっとですか、あーたたちは!」とか言いそうですよ。何となく。
ちなみに私、ここ2〜3年、静岡合同展に行く時はチェブラーシカのTシャツを着てます(^^;)。上にシャツを羽織ってるのでほとんど見えませんが。黒地に白で「チェブラーシカ」とキリル文字で入ってるだけなので、これならOKですよ(何が?)。

投稿: セータ☆ | 2008-01-28 01:19

なるほどー。「チェブラーシカ」って博多弁だったんですねぇ(←激しく勘違い)。
でもお陰さまでこれからはチェブラーシカの大きな耳や、キモカワイイ手を見る度に金八先生を連想してしまいますよ、ははは…。

>チェブラーシカのTシャツ
おおぅ、いいですねー。お父さんでも全然オッケーですよ。欲しいなぁ。

投稿: me20 | 2008-01-28 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御殿場は雪 | トップページ | me20の工場紹介 デスク編 »