« 日曜日の作業日誌 2月17日 | トップページ | 謎の苦闘 »

2008-02-23

土曜日の作業日誌 2月23日

空を厚く覆っていた雲の切れ間から、一条の光が差し込んできました。
そのまばゆい光が、私の目指すゴールを照らしています。

↑ポエマーか!
と言うわけで、ようやく謎工作のゴールがうっすらと見えてきました。
謎戦車の両サイドには大きなアーマースカートが付いており、その素材と厚みの変化に対する間隔調整に今まで悩んでおり先が見えなかったのですが『キットパーツを使う』という奥の手(おいおい…)を使うことにより、一気に進展しました。

キットのスカート部品は1.2ミリほどと分厚く使えなかったのですが、フチを薄く加工して対処しました。
「フチを薄くする」と言うと「デザインナイフで斜めに削り縁だけを薄く見せる」という印象が有りますが、今回は「パーツの周囲の3ミリ幅を0.5mm厚まできっちり一段掘り下げ」ました。どーですかお客さん。凄いでしょう。

…はいはい。某店長にも「それってプラ板でそういう形に作り直した方が早いんじゃないの」と言われました。仰せごもっともです。無数に打ってあるボルト頭も、すべてプラストラクトの六角棒で打ち直したのでキットのパーツを使う理由は無いのですが、でも私はこういうアホなローテク工作を始めると、終えるまで止まらなくなってしまうんですよね。ははは(笑ってる場合か)。


この後は車外塔載物とキャタピラ、そしてスカートの支持架など、ある程度「時間の読める」ディティール工作ばかりです…が。
問題は塗装ですよ。こんなに大きなの(全長29㎝)をいったいどうやって塗れば良いと言うのですかね(←おお~、ついに正体が明らかに!!)。当工場は軽戦車専門なのに…。

|

« 日曜日の作業日誌 2月17日 | トップページ | 謎の苦闘 »

コメント

こんにちは。
出だしに一瞬、山本師匠の数々の名セリフとダブってしまった私は、そろそろサッカー熱が上がってきた今日この頃です。

投稿: たかね | 2008-02-24 17:10

たかねさん

どうも、しばらくです。
そう言えば山本アナの名調子と似てましたか(笑)。

代表の試合はいろいろな意味でストレスが溜まる内容でしたが、来月のJ開幕は楽しみですね。たかねさんのリポートも。

清水は…磐田との非公開練習試合でコテンパンにやられたそうで、ちと心配ですよ。

投稿: me20 | 2008-02-24 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の作業日誌 2月17日 | トップページ | 謎の苦闘 »