« 合同展は終った | トップページ | RECORD »

2008-05-20

合同展の余韻

T_runners_2

◆18日は、16時の閉幕後に撤収開始。
その後ショップに向かいショーケースに作品を納め、17時にはショップ近くのハンバーグレストラン「さわやか」で「げんこつハンバーグセット」を注文し終えていました。やっぱりホームの利ですかねぇ。遠方から見えるクラブの皆さまには申し訳ないかぎり。すみません(笑顔で)。

でも家が近くだと、祭りが終って日常が訪れるのがそれだけ早いわけで。
切ないなー。車のシートを倒して少し泣きましたよ(ウソです)。

◆拙作T-35は概ね好評で、多くのモデラーに声を掛けていただきました。ありがとうございました。
中でも変わっていたのはフィーベルの英訳を担当された方。ご自身は飛行機モデラーなので、T-35の予備知識が無く、訳に苦労されたとのこと。「間違いがあったら連絡下さい」と名刺を頂きましたが、あのー、私の英語力では間違いがあっても判らないんですが。
あと、合同展の風物詩、電波な一般人のおじさん
「こりゃあどっから(何処から)敵が来てもやっつけちゃうなあ。無敵だな」とおっしゃるので、そうです無敵ですよ、と返しておきました。…「敵」が小銃や棒切れしか持っていない歩兵だけだったらね。


※前回の日記のマーダーⅠ記念写真ですが、間違えてサイズが小さくなっていたので、戻しておきました。宜しかったら今一度ご覧下さい。

装甲板の角度とか微妙に違いがあって面白いですね。まぁ、私のはキットのままなんで何も説明できませんけど…。

|

« 合同展は終った | トップページ | RECORD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合同展は終った | トップページ | RECORD »