« 合同展の余韻 | トップページ | perfumeを熱く語る »

2008-05-21

RECORD

合同展の際のたかねさんとのお話で、名前が出てきたアーティスト(と言うか、ミュージシャンというか)のレコードの所在が急に気になりだして、探してみました。

まとめて手離したのでそれ程数はないけれど、十何枚かはどこかにあるはず。と、思ったのですが、仕舞った記憶がある場所には、ほんの数枚しか残っていませんでした。

Goldenweek

おかしいなーリー・リトナーが1枚も無い
フレンドシップと、キャプテンフィンガーズと、イン・リオの3枚は確実にあったはずなのに。これは誰かに貸して返ってこなかった、のパターンでしょうね。ボズもラリーカールトンもサンタナも、あと数枚づつはあったはず。
おかしい。貸したか、譲ったかしたのかな。

この中で比較的新しいのはスウィングアウト・シスター。当時、11PMで初めて「ブレイクアウト」のPVを見てぶっ飛んで、翌日レコード屋に買いに走りました。この曲は先日買ったMAKAIの新譜でもカバーされてますね。シカゴのベスト版は、3歳上の姉が買ったものです。

YMOは解散前までのレコードをすべて持っていたのですが、数年前、テクノ好きな会社の事務の子に「ええ?プラスティックスをリアルタイムで聴いてたなんて凄い!」とかおだてられて、あげてしまいました〈泣)。とほほ。

|

« 合同展の余韻 | トップページ | perfumeを熱く語る »

コメント

こんばんは。
何か私が焚き付けてしまった様で、申し訳ない(^^ゞ。でも、写真のアルバムが全て分かっちゃう私も・・・(右中段、山岳写真ぽいのはサンタナのMoonflowerでしょうか?)。S.O.Sを除けば、70年代を代表するフュージョン、AOR系の名アルバム群ばかりじゃないですか!。やっぱり音ネタの「ツボ」が非常に近いと霊視します。L.Aエキスプレスとかクルセーダーズなども聴かれたのかな?なんて想像の翼を羽ばたかせているところ。でも私の場合はリアルタイムで聴いていたのではなく、後追いなんですよね。これは致し方ないことなんですが。

逆にS.O.S辺りになると、もうリアルタイム全開ですよ(笑)。私もこれはFMラジオで聴いた瞬間にぶっ飛んで、即買いに行きました。ああ、12インチシングル捕獲地獄に堕ちた記憶を思い出しました(^^ゞ。同時期の同ジャンルですと、MattBiancoの方が、とても好きでしたね~。

投稿: たかね | 2008-05-21 23:34

たかねさん

こんばんは。
さすが、ご明察。「ムーンフラワー」です。当時好きだったんですよね。2枚組みだったのは忘れてましたが(笑)。
あとスティーブミラーバンドとか、有ったんですけど一体どこ行っちゃったんでしょう。

クルセーダーズとかウェザーリポートとかは、詳しい人が当時たむろっていた喫茶店の常連さんに居て、カセットに録ってもらって聴いてました。

でもこれ以前はパープルとかツェッペリンとかのハードロックを聴き、ジャムとかのパンクを聴き。ジャムからの流れで80年代はスタイル・カウンシルにハマり。まぁただのミーハーです。
でもたかねさんのお陰で、懐かしい音をいろいろ思い出しました。また何か思い出したら、お付き合い下さいね〈笑)。

投稿: me20 | 2008-05-22 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合同展の余韻 | トップページ | perfumeを熱く語る »