« 作業してます(←アピール) | トップページ | ビアガーデンにて »

2008-08-10

me20の工場紹介 塗装編1

前回からずいぶん時間が経ってしまいましたが、製作用具紹介の2回目です。
いいねいいね。ようやく模型ブログらしくなってきたよー。

まずはコンプレッサーの紹介。
1999年刊のモデルアート社「AFVモデル塗装テクニックドイツ編」がお手元に有る方は12ページをご覧下さい。私はこの頃某店長よりオリンポスの名機アド・コン4004を借用しておりましたが、作動音がウルサイので借りっ放しでは申し訳ないので数年前新たに購入しました。

↓これです
T_blogphoto1_092
ラブホの看板のような文字がステキな(笑)AIRTEXのサイレントコンプレッサーAPC-007です。
最高圧力0.7MPa、2リットルタンク内蔵。タンク内の圧力が下がらないとコンプレッサーが起動しないので、その名のとおり本当に静かです。どーですかお客さん。

でもね。タンク無しでもブラシ使用時以外はコンプレッサーを止めながら使えば(最近の機種は)騒音的には問題ないレベルだし、そもそも戦車模型の塗装では、圧力コンマ7も要りませんよ(爆)。1万円台ので充分です。何でこれ買っちゃったんでしょうね??重さ16kgもあるんで移動が大変だし。

本来はネイルサロンなどで使われる機種で、年2回塗るだけの模型オヤジの部屋に置くようなシロモノでないと思います。ははは。まぁいいか(良くないよ)。

|

« 作業してます(←アピール) | トップページ | ビアガーデンにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 作業してます(←アピール) | トップページ | ビアガーデンにて »