« アワ・フェイバリット・ショップ | トップページ | 金曜日の日誌 9月26日 »

2008-09-23

秋分の日の日誌

◆J1リーグ第26節・清水vs東京Vをテレビ観戦。
東京Vのスタメンには福西と服部、大黒や廣山が居て一瞬どこのチームだか判らなくなります。恐らく戦術以外の理由で、服部以外の3人は途中交代しましたが…。

試合を通してほぼ清水のペース。相手に決定的なシーンは作らせず、交替も効果的。欲を言えば、前半パスが回っている良い時間帯に先制できれば理想的でしたけどね。

清水1-0東京V。終盤のCKで途中交替のFW原が頭で決勝ゴール。
これで3連勝。順位云々より、チーム状態の良さが伝わってくるのが何より嬉しい。

◆続いてプロ野球・パシフィックリーグの西武vs楽天戦をテレビ観戦。

オリックスが破れたためマジックを1に減らし優勝決定寸前の西武は、9回に逆転満塁ホームランを被って今日の優勝決定ならず。こういう場合逆の展開で劇的に優勝が決まる、のが普通だと思うんですけどね。最近のプロ野球は余り詳しくないですが、2日続けて観戦して力が入っていたので、ちょっとがっくり。
まぁ少し前は、同郷の大石大二郎(実家が隣り村の魚屋。静商出身)が監督になったオリックスを何となく応援してたくらいですから、かなりいい加減なんですけど…。

◆夕方より、一家で義弟宅に新築祝いに行く。義兄も一緒に賑やかな夕食。
36歳で一国一城の主かぁ。真新しく白い部屋が羨ましくもあるなぁ。
しかし祝いの席なので言わなかったけど、一戸建てって維持にカネがかかるよー(余計なお世話)。

|

« アワ・フェイバリット・ショップ | トップページ | 金曜日の日誌 9月26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アワ・フェイバリット・ショップ | トップページ | 金曜日の日誌 9月26日 »