« 雨の月曜日の日誌 | トップページ | 思い出したようにPerfumeを語る »

2008-10-04

土曜日の日誌 10月4日

◆高1の息子は学園祭に向け、スタジオでバンド(リードギター)の練習中らしい。
ヴォーカル2人でギター2人、マネージャー役まで居て矢鱈に人数が多く、しかも演奏するのがアニソンだよとか言って嘆いてる。

で、昨夜遅く帰って来た息子の顔を見たら目の下にアイラインが描かれてる(爆)。ビジュアル系なのか??と思ったら、どうやら映画「デスノート」の松ケン(L役。髪型がちょびっと似ている)風にされてバンドの女子に遊ばれてたようでした。いつの間にか白のロンTとか着てるし、自分も満更でない様子。
まぁ~、帰宅が遅い事だけ叱っておきましたが、16歳頃の自分を思い起こせば何をやっていても楽しい時期で、当然親の言う事なんか聞かないだろうし、仕方ないでしょうね。息子に「化粧やめれ」とか言っても(←違)。

◆土曜休日の朝、カミサンと静岡109に行く。
カミサンはPTAの補導員として109にも立ち寄るんだそうですが、たまには買い物に行きたいと言うのでお供しました。私はここに入るのは久しぶりです。
ショップでかかっている大音量の音楽も以前はトランス(パラパラを踊るような)一辺倒でしたが、今や何処も乙女ハウスばかりです。嫌いじゃないしむしろ好きだったけど、何だかなぁ。

当然、私の欲しい物は何も売っていないので、一人で4階のボークスの様子を見に行きました。
開店時には「いつまで持つのか…」と心配しましたが、1年後の現在でも素材・工具ともに売り場に殆ど変わりなく「ダメになってる店」の印象はなし。逆に、さらに充実しているような気も。一体誰が買いに来るんだろう(余計なお世話)。
特に、ファレホカラーは3種の専用棚が埋まっており全色揃い。売れるんだろうか(だから余計なお世話)。私はファレホを含め「アクリル系」は使わないんで、別段嬉しくはないんですけど…。

◆J1リーグ、FC東京vs清水戦をテレビ観戦。
5連勝中と好調な筈のFC東京が今日はまさか!の絶不調。清水は運も味方に付けて得点を重ねました。

FC東京1-5清水
岡崎・原の2トップは華麗ではありませんが終始泥臭く走り回り、それぞれ1ゴール1アシスト。今日は特に選手起用が上手くはまりました(と言うか、清水が5点も取るなんて過去何回ありましたか)。

追伸:FW原の空を指差すゴールパフォーマンスには、ちょっとウルっときました。

|

« 雨の月曜日の日誌 | トップページ | 思い出したようにPerfumeを語る »

コメント

※サッカー話の訂正
×それぞれ1ゴール1アシスト
○岡崎が1ゴール1アシスト、原は1ゴール。スミマセン。興奮してました(笑)。

FC東京は前節までで首位と勝ち点4差まで迫ったんですね。連勝中でホームだし、勝てば上位が見えたんで硬くなってたのかな。

「29日に母親を亡くした原の為にチームが一つにまとまった」とか、浪花節を試合の評価に持ち込むのは好きではありませんが、西澤と矢島がケガで原に先発が回ってくるとか、何か「見えない手」が有るのかもね、とか思ったり。

投稿: me20 | 2008-10-05 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨の月曜日の日誌 | トップページ | 思い出したようにPerfumeを語る »