« CARRO ARMATO M14/41【7】 | トップページ | CARRO ARMATO M14/41【8】 »

2009-02-21

SHINE A LIGHT

高1の息子と2人で、ザ・ローリング・ストーンズのドキュメンタリー映画『シャイン・ア・ライト』を観にいく。

静岡での公開は今日からですが、午後3時の上映は3割ほどの寂しい入り。大都市の初公開の一ヶ月後なので、話題はすっかり冷えており、仕方ないのかも。
映画館はガラガラですが、スクリーンの中のライブ会場「ビーコンシアター」はキャパ2300ながら超満員で、何だか不思議な感じです。
映画の冒頭に、クリントン元大統領夫妻とその一族が登場(撮影は06年)してストーンズのメンバーと挨拶。クリントン主宰の環境保護団体がライブのスポンサーだそうで、元大統領のゲストが何十組もライブに来ると明かされます。そこを踏まえて見ると、時折映されるオーディエンスも花道脇のドレスアップしたお姉さん方とか、品の良さそうな人ばかり。まぁ、ストーンズって今ではそういう存在なんですね。
私にとってローリング・ストーンズは70年代の薬物まみれのダーティーなイメージが強いので、ちょっと意外です。当時「ブライアン・ジョーンズの脱退・死因」的な暴露記事が読んでいた雑誌に掲載されており、影響されてたのかもしれません。
映画はスコセッシ監督の撮影苦労話的な序盤から、一気に怒涛のライブ、時折昔のインタビュー映像。気になったのはブライアンや、ビル・ワイマンの話題が全く出ない事ですが、まぁこれは仕方無いか。

少し意地悪な見方をしてしまいましたが、彼らのパフォーマンスは最高で文句なしでした。ミックは一時たりとも躍動を止める事無く、キースはあくまで渋くギターを奏で続けます。もちろん息子も興奮気味。しばらくストーンズがマイブームのようです(因みにロニー・ウッドが一番格好良いと。何故?)。帰り道にビレッジヴァンガードに寄って舌だしステッカーを買い、早速自分のギターに貼っておりました。

|

« CARRO ARMATO M14/41【7】 | トップページ | CARRO ARMATO M14/41【8】 »

コメント

おおっ!観に行かれたんですね。私も来週辺り行こうかと思ってます。
先日アポロ映画「THE MOON」観に行った時予告を見ましたが、大画面と音響良い劇場ですと迫力ありで楽しみです。
予告見るとメンバーもロック続け過ぎていよいよ妖怪化してきた感じですね。←褒め言葉(笑)

>まぁ、ストーンズって今ではそういう存在なんですね。
ルイ・ヴィトンの広告にキースが登場する時代ですもんね~。
嬉しいような??不思議な気持ちです。
ロン・ウッドも近々ロッドとフェイセス再結成か?なんて噂もありますね。
ロック爺達の今後はまだまだ楽しみです。

投稿: トンプー | 2009-02-22 10:40

トンプーさん

>妖怪化してきた感じ
まさにその通り。顔の皺は深く刻まれて、時折挟まれるデビュー~20年位前の映像と比べると年月の流れを感じますが、演奏している間の身体のキレは当時の印象と全く変わらないのが妖怪、怪物(笑)ですよ。

静岡では上映しないと思ってたので、狭い映画館ですけど大きな画面で観られて満足です。因みに、冒頭以外は終わりまでほぼライブシーンなのが嬉しかったですね。昔、「文化会館」で良く観た「フィルムコンサート」を思い出しましたよ(笑)。

投稿: me20 | 2009-02-22 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CARRO ARMATO M14/41【7】 | トップページ | CARRO ARMATO M14/41【8】 »