« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009-05-31

一枚の絵

【つれづれ】
日曜日の朝、久し振りにテレビを見る。

某ライブ番組の為だけに契約したWOWOWを点けたら、映画「オール・ザット・ジャズ」のラストシーンでした。
この映画は不思議にも通しで見た事が一回も無くて、ロイ・シャイダー演じる主人公の臨終をライブステージに模した、最後のシーンだけを何回も見ています。ジャズは生と性を意味するスラングでしたっけ。次こそはちゃんと観よう。

そう言えば以前は必ず新日曜美術館を見てたんだよな、と思いチャンネルをNHK教育に変えたら、既に最後のアートシーン。しかもいつの間にかタイトルが「日曜美術館」に戻り、キャスターも姜尚中氏に変わっていました。あらあら。

次回の特集はベルナール・ビュフェ
Blogphoto1_135
ビュフェと言えば先日、仕事で牧ノ原市の裏寂れた住宅街にある創業100年の菓子店に行った際、煤けた店の壁にコレが掛かっていました。
ビュフェですよね、肉筆のサインが入ってますね、と主人に聞いたら「そうだけど、ここには合わないかな」と恥ずかしそうに外して奥に持っていってしまいました。
良い絵なので、誰かに見せないと勿体ないのに。
ま、確かに菓子店に掛ける絵としては暗すぎるけど…。

| | コメント (2)

2009-05-28

MEG/BEAUTIFUL

【音楽】
中田ヤスタカの外部ワークス最新作、MEGの『BEAUTIFUL』を購入。

MEGについては微妙なルックスも甘すぎる声も余り興味がなく、過去2作のアルバム(中田ヤスタカプロデュース)もややJ-POP寄りの印象だったので持っていませんでしたが、期待が高まるPerfumeの3rdアルバム(7月発売)を占う意味で、彼の最新サウンドを手にしてみました。
Meg
しかしMEGのアルバムはグラビアの人みたいなジャケットで買いにくいなー(苦笑)。と手にしたDVD付きの限定版の価格を見たら3990円
DVDの内容は気になるものの、先述の通りルックスには興味が無く写真集も要らないので、2500円の通常版を買いました。でもPerfumeのGAMEを買った時も同じ事考えて限定版をスルーしたんだよなー。後でひどく後悔したっけ…。

などと思い出に浸りつつ、営業車のプレーヤーに喰わせて聴き始める。M01、M02(ねこ虐待疑惑(笑)PV)と軽快に聴き進み、M03『TELEPHONE』で思わず声が出た。

うわぁー、、、これはヤバイ!!!!

頭がどうにかなりそうな程ツボだ!!
これぞ21世紀の80年代サウンド!(言ってることがめちゃくちゃです)

とにかく全10曲外れなしの凄いアルバム(感じ方には個人差があry)。いや、いいもの聴かせてもらいました。後半の数曲にはMOREх3をベースにしていると思われる部分がありますが、こちらの方がずっとノリが良い印象です。製作には大して時間を掛けなかったそうですが、彼はやっぱり天才なのか?

と言うわけで、Perfumeの新譜を占うつもりで聴いたんですが、良すぎて逆に心配になってしまった。どう考えてもJ-POPリスナーが多数を占めるご新規ファンを相手に、こんな音に仕上げる筈ないもんなぁ(自分としては、こういう振り切ったサウンドでファンをふるい落としちゃうのを期待してるんだけど)。

【追記】アルバム最後の曲です。
MEG / BEAUTIFUL

【追記2】
何回か聴いてみる。M04とM09はMOREх3のe.d.i.tの発展型、M06はフレンチボッサ(つまりモンドグロッソ)風、M02とM10がJ-POP風かな。あとはそれぞれが上手く融合している感じ。ネタが見えてきても、全然変わりなく大好物です。キレイ系とエレクトロ。実は結構振り幅が大きいのに、安易にそれを感じさせない。私のツボを押しまくる(笑)ヤスタカ氏には正直参っています。

| | コメント (0)

2009-05-25

最近の買い物

かなり久し振りの買い物紹介です。

↓まずはこれ
T_blogphoto1_130
FRIULMODEL・ATL-95、カーロアルマートL6用キャタピラ
一体何故、どーして今コレ買うんだろう。と思った人多数(笑)。
まぁ通常、イタレリ・タミヤのL6/40を連想しますが、あれには使いません。
何に使うかは近々お知らせします(勿体ぶる程の話か)。しかし付属のワイヤが細いです。
起動輪はなかなか良い感じ。あー、でも起動輪余るな(謎)。

↓次にこれ
T_blogphoto1_131
ポーランド・RBモデルのセモベンテM40用75/18砲身
特徴ある多孔式マズルブレーキをきっちり再現。
なかなかシャープ…と思ったら拡大画像を見ると、開けた穴にバリが結構出てる。当然だけど肉眼じゃ全く見えなんだ。どうやって内側のバリを消そうか。
どうでも良いけど2本買っちゃったよ。50代のうちに使い終えるかな…。

↓最後はやっぱりこれ
T_blogphoto1_133
ミリタリーモデリングマニュアルvol.21
ホビーショーの業者招待日にタミヤブースの前でヤマタクさんに会って、先行発売されていると聞きHJブースで購入。結局、ホビーショー期間中に買ったのはこれ1冊だけ(あとは食べ物)。
毎回テーマは決まっているものの、緩い縛りなので作品がバラエティーに富んで良いですね。

相変らず、お題には全然関係無く好きなものを作り倒している後ろの方の作品が面白いです。

| | コメント (0)

2009-05-24

日曜日

【つれづれ】
土曜日に引き続いて、急な仕事で早朝から三島行き。

身体はかなりきつかったですが、なぜか「ああ、良かった」という感情しか湧いてきません。
先週の土日に仕事が入らなくて良かったー」ということですけど。SHSから1週間経ったんですねー。

Blogphoto1_128
仕事を終え、起きてから何も口にしていないのに気付き。
東名沼津インター近くのファミレスに飛び込み、ブランチ。
温野菜のスープパスタとコーヒー。
食べ終えてぼーっとしていると、遊びに来たような錯覚に陥るので面白い。

| | コメント (0)

2009-05-23

土曜日の日誌 5月23日

【お知らせ】 【WEBLOG】
以前から「模型以外の話題は別のブログを開設して引っ越そうか」と考えておりました。詰め込みすぎると読みにくいし、他の方のブログを拝見しても、上手に分けてる方が多いですしね。

本来は私の模型製作の過程を紹介するブログとして始めたので………あれ??
そう言えば今まで製作過程ってどれくらい紹介できてましたっけ?殆ど文字だけの「苦労自慢・自虐ネタ」に終始して、完成しても写真を載せてなかったような?そもそも模型記事自体が少ないし(←ここが一番の問題)、その辺の情報だけを求めて拙ブログに来られる方っていらっしゃるんですかね。あー、たぶん、無いな。

と、言う訳で別ブログの開設は止めました(諦めるの早い)。変わりに、模型製作に関する記事は単独で立て、それ以外の話題は頭に【○○】と表記してスルーしやすくしています(笑)。
今後もゆるゆる続けて行きますので、どうぞよろしくお願いします。

【サッカー】
J1清水は、アウェイで3位の新潟と対戦。
土曜休日ながら、午前中から急な仕事で三島に飛んだので、試合の開始時間をすっかり忘れていました。仕事がひと段落して、中継があるはずのラジオをつけたら試合は既に終っており、携帯で結果だけを確認。
新潟0-1清水。なななんと。
絶好調の新潟を良く0点に抑えたなー、と感心。清水の得点はMF山本のFK。今の新潟が相手では、こういう形でしか点は取れないでしょうね。
合同展の際、某氏に「お手柔らかにお願いします」と言っておいたのが功を奏したかな(違うか)。


【ラジオ】 【perfume】
Perfume LOCKS! 2009.5.21 (ニコニコ動画)
番組後半、代々木ライブに小遣いを貯めて沖縄から来たという少年の話に涙腺崩壊してしまう西脇さんと樫野さん。涙をこらえて番組を続ける男らしい大本さん。

私(←汚れた大人)は常々「若者応援ソングなんぞをリリースして、カネを持ってない層にアピールしてどうするんだ」と思っていましたが、SPEEDに憧れてこの世界を目指した彼女らは、何より10代に支持されるのが一番嬉しいんだな、と思ったり。自分達が成りたかった存在になれたんだ、と実感したのかも。

Perfume What is DISCO
ライブでは高い音楽性とポップでキュートな世界観を表現する一方、ファンの感情を浪花節で揺さぶる、このギャップ。

「そんな存在は幾らでも居るよ、お前が知らないだけだよ」と言われるかも。女性のアイドル、タレント、女優には生まれてから一昨年まで興味を持たなかったので、そういわれても仕方ありません。でも、うーん。
何かが起きている感じはするんだよなぁ。

だから冷たい目で見られても、連続で書かずにはいられないんだな(笑)。

| | コメント (4)

2009-05-20

60秒の至福

【音楽】
Perfume出演の森永エスキモーpinoのCMに60秒バージョンが追加(←だから情報早過ぎ、必死すぎ)。

エスキモーpino CM情報

   いつもと違う角度から見る キミは何だか素敵 あの子には負けないわ

のメロディーを聴くと、何かとYMOと比べたがるリスナーへの回答とも思える。
「こんなのが好きなんでしょ」とヤスタカ氏が言ってるような。くっそー悔しいけど、その通りなんだよー!ツボだ!
これぞ21世紀のテクノ歌謡

しかし、こんな風に小出しした情報で焦らされるとは、広告屋の思うつぼにどっぷり嵌まってますよ(苦笑)。
ピノたくさん買うんで、早くフルで聴かせてください。お願いします。

| | コメント (7)

2009-05-19

合同展2009

今年の合同展は人出が尋常ではなかったですねー。例年に比べ、地元のテレビ・新聞が大きく取り上げた影響もあるのでしょう。参加クラブが160を越える世界一の模型イベント!と新聞に書いてあれば、少しの興味でも行ってみたくなるのかも知れません。

西館の2階(現在のフリマの会場)で行なわれ「戦車を作ってる人はほぼ全員顔見知り」の静かだった会場の頃も懐かしいですが、…いかんいかん。昔を懐かしんで現状を嘆くだけのオヤジになったらオシマイですよ。

などと思いつつ、記録のために今年の「AFVモデラーズクラブ・ランナーズ」の展示ブース写真など。
T_blogphoto1_119
わっ!作品少ない。あらためて見たらびっくりした。
尾藤さんのⅠ号戦車3台とO村君の計画飛行機作品が無かったらえらい事になってましたね。
お二方、改めて、ありがとうございました。

あと、相変らず一般客の目を引き付けるのがにょさんのペーパークラフト(爆)。
一体何人に「これ、紙で出来てるんですか?」と聞かれたことか。終いには「ここにある模型、全部紙で出来てるんですか?」と聞いてきた人もいたり(爆)。それは他のクラブです。
私のは旧作だし、尾藤さんと店長の作品が辛うじて「戦車模型クラブの老舗」の体面を保ってますか(泣笑)。

個人的には、T-35について質問してくれる方がまだまだ居て嬉しかったです。たぶん作品としてどうかと言うよりも、単純に「戦車の模型としての存在感」があるんでしょうね。しつこく持ってきた甲斐がありました。


※ダグラス・リー氏の作品について思うこと。
T_blogphoto1_127
合同展会場に置いてあるからと言って、うっかり
「フィギュアの塗りがどうのこうの」などと技法を探る為に観てはいけない。

あくまでこれは、立体絵画。ただ鑑賞するべき作品なのです。

| | コメント (0)

2009-05-17

お疲れさまでした

2009年の静岡ホビーショーモデラーズクラブ合同展示会は雨の中終了しました。
参加された皆さま、2日間大変お疲れさまでした。今年も楽しめたでしょうか。

16時の終了後、我がランナーズは16時半にショップに到着。作品をショーケースに戻し、17時に打ち上げのため「ハンバーグレストランさわやか」に向かうも余りの混雑振りに驚き「夢庵」に変更。だらだら飲み食いして、18時に解散。

遠方からお見えの皆さまには大変申し訳ない限りですが、その代わりに祭りの終わりも早いです。19時前には帰宅し、すっかり普段の日曜日の夕方に戻ってしまいました。ああ、寂しい。

来年もこの模型漬けの不思議な2日間を楽しく過ごすために、これから1年かけて準備しますね。

今年の「静岡」は初めて、終始雨にたたられてしまいました。参加された方々が無事に帰宅できますように。

皆さん、お家に帰るまでがホビーショーですよ(間違い)。

| | コメント (2)

2009-05-14

もういくつ寝ると

いよいよ今日から静岡ホビーショーの開催。そして週末はクラブ合同展です。
モデラーme20にとって年に一度のハレの日。15日は無理やり有休を取ったので、業者招待日に見に行く予定。明日から私はすっかりお祭りモードです(笑)。

今回の合同展は新作と言えるものが無いので(TIGERは…なので)自分のノリはいま一つなんですが、それでも全国から腕利きのモデラーが静岡に集うこの2日間は特別なイベントです。

土日の天気予報が曇り・雨なのが心配です。遠方から来られる皆さんは充分睡眠をとって安全運転でおいで下さい。何だかんだ言ってもみんな年をとっているので無理はききませんよ(余計なお世話)。
撤収時まで雨だと厳しいですが、20年間その時点で雨が降った記憶はないのでそこは多分大丈夫でしょう(無責任)。
私は期間中、だいたいAFVモデラーズクラブ・ランナーズブースに座っております。見かけたらお気軽に声を掛けて下さい。

ではでは皆さま、16日~17日にお会いできるのを楽しみに!

| | コメント (0)

2009-05-10

CARRO ARMATO 【起動輪】

今回はカーロアルマートの起動輪について。
T_semobente_blog_104
左よりタミヤ(新)、モデルカステンSK-43付属、フリウルモデルATL-18付属、イタレリ(ズベズタ)。
タミヤとMKは17枚歯、フリウルとイタレリは18枚歯。
資料を見た限りでは18枚歯の起動輪しか確認できません。もし仮に17枚が有ったとしても非常にレアだと思われます。従ってフリウルとイタレリが正しいピッチであると言って差し支えないでしょう。

ご存知の通り、タミヤの新起動輪は新規金型であるにも関らず旧キットと同じ歯数になっており少なからずがっかりさせられたんですが、これは以前にも書いたので置いておきます。

今回私がM14用に組み立てたMKの可動履帯は、ご覧の通りタミヤ専用です。付属のメタル起動輪はイタレリのM13/40対応ですが、これではわざわざ間違った17枚歯に変更する事になってしまいます。SK-43はフリウルよりも後発なので、企画する際に再度リサーチしてさえいれば、このミスは避けられた筈。私は発売当時から「キャタピラの正確なスケールモデル」と信じ込んでいたので残念です。

と、ちょっと厳し過ぎる表現でしたが、ちゃんと買って検証してるんで許してください。実際は組んで塗ってしまえばピッチの違いなんて良~く見ないと判らないし、大声で批判するつもりは有りません。まぁ、キットの起動輪にお手軽にジャストフィットする可動履帯ならば、存在価値がありますよね。

…と、思ったんですけどー。
T_semobente_blog_103
そのままで適合します」「加工は不用です」と書いてありますが、嵌めてみると何故か写真のようにタミヤの起動輪にはイマイチフィットしない。勿論、両者の歯の数は同じで、MK付属のメタル起動輪にはぴったりと合います。
まさかと思って直径を測ってみると、コンマ6ミリほどMKの方が大きいのが判りました。
幾ら歯数が同じでも当然、径が違えばぴったり噛み合うはずがありませんよー(泣)。
超過疎ブログでこんな事を書くのもナンですが、これから買う人は気をつけて下さい。

付属のメタル起動輪に交換することも一瞬考えましたが、それではフリウルを避けた意味が全く無くなるので、なるべくキャタピラを張った状態にして誤魔化します。
T_semobente_blog_105
こんな状態で合同展に展示しちゃいますので、良かったら見て下さい。いじめないでね。

【追記】結論は以下の通りです。

①モデルカステンSK-43のピッチは実物に比べて広すぎる可能性が高い。
②SK-43は、無加工では現在どのキットの起動輪にも適合しない。
③つまりSK-43を使用する場合は、必ず付属のメタル起動輪をセットするべき。

なお「止めピンは軽く押し込む」「押し込みすぎると履帯が割れてしまう」との注意書きがありますが、ピンが短いため軽く押し込んだだけでは、動かすとポロリと外れて非常にストレスを感じます。履帯を割らずにきちんと押し込めるように、差し込み穴を0.5ミリドリルでさらった方が良いでしょう。

| | コメント (0)

2009-05-09

週末の日誌 5月9日

【歯医者】
土曜日の朝、予約していた歯医者に治療に行く。
以前は自宅から歩いて1分の歯科に通っていましたが、近い・安いというのは歯の治療に限っては重要では無い、と文字通り痛感したので、カミサンに勧められた口腔外科を兼ねた歯科に通い始めました。治療の説明が丁寧で施設は清潔、やはり街なかの医者と言う感じ…なのですが治療中、館内にはずっとディズニー音楽が流れっぱなし(爆)で、あちこちに縫いぐるみが置いてあるのが気になって気になって…。

【バッグ】
Blogphoto1_118
物心ついてから今までバッグやポーチを持つ習慣が全く無かったのですが、財布を尻ポケットに入れたまま車を運転していると腰に悪いのと、電話など邪魔な携帯品が増えてきたため、腰から下げるバッグを買いました。
まだ、慣れていません。つい、バッグから財布を取り出して勘定を支払ったあと、ズボンのポケットに入れてしまいます。
あと、車に置き忘れて焦ります(笑)。

【模型クラブ】
土曜日は模型クラブの定例会。合同展直前なので、重要な会合です。

搬入時は3人、土曜日は2~3人、日曜日は恐らく全員参加。決定事項はこれだけ(爆)。
今晩の作品持ち込みは店長作、パンター○とゲ○ルト(塗装中)。

余り身内の作品を褒めるといやらしいですが、「美しい塗装の作品」を見たい方にこの2点は本当に一見の価値があります。まさしく和製ノルディックエッジ。照明の悪いツインメッセでどこまで伝わるか判りませんが是非、合同展のランナーズブースでご覧頂きたいと思います(←ぐんぐんハードル上げ)。

ついでにこんな写真も発見。
Blogphoto1_116
模型クラブを結成したばかりの頃、皆でわっせわっせと作った合作ディオラマ「ベルゲタイガー・インアクション」。
出来はともかくディオラマ、フィギュア、合作と現在の状態では考えられない若さ(笑)。
これ、建物を除くベースとフィギュア、あまり写ってないけど11CVとシュビムワーゲンを私が作ったんですよね。懐かしいなー。

| | コメント (0)

2009-05-08

CARRO ARMATO M14/41【13】

ホビーショーには絶対に間に合わんのですが、しつこく続けております。

◆今回はタミヤのカーロアルマートについて、気になることから。
T_semobente_blog_089
すでに気が付いている方も多いと思いますが、①の部分の幅は②に比べてコンマ3ミリほど狭くなっています。
履帯工具やジャッキが載る出っ張りの部分が全体的に左に寄っているようで、③と④の誘導輪基部の厚みに顕著に現れています。
実車で10センチほどこの後部の出っ張りが左に寄っているとは考えにくいので、ええと、そのー、アレ(設○ミ○)なんでしょうね。まぁ如何せん35年以上も前のキットなので…(以下略)。

修正は出来ないことは無いけど、そもそもこの「出っ張り」のサイズが間違っているので、やるだけ空しい。どうせ金型改修するならば、ここのパーツも新規で作って欲しかったですね。


◆でも以上の事は、こんな工作(矢印)でもしないと全然気にならないんですけどね。
T_semobente_blog_094
新タミヤM13にはフェンダーステーがモールドされていますが、位置が合わないので一旦削り取り、修正。ついでに車体後部に固定するプレートもプラ板で追加します。
このプレートを取り付ける箇所の幅が、左右でコンマ3ミリ異なっているので気になるんですね。

M13・M14のロングフェンダーのステーの構造と固定方法は、概ねこんな感じで正解です。

◆砲塔天板の周囲にもリベットを追加。
T_semobente_blog_095
砲塔上部のディティール写真は数が少ないので(そもそも現存車輌に登って写真を撮れるのが稀)キットのままでは間違いだと言い切れないのですが、現存するM15の砲塔のアップ写真数枚を参考に数と大きさを修正してみました。
 
こんな具合にちまちまやっておりますです。はい。

| | コメント (0)

2009-05-06

雨の振替休日の日誌

【サッカー】
5日夜、J1清水vs千葉をテレビ観戦(最近スタジアムに足を運ぶ機会が減った)。

前半、攻め込みながらゴールを割れず、逆にセットプレーで失点。後半、カウンターで2失点目。交替のカードを切ってからは怒涛の攻め、終盤ヨンセン・枝村の2得点でドロー
清水2‐2千葉。良い時間帯に先制点を決めないとこうなる、という見本。
柏戦に比べれば内容は上向きだそうですが、豪雨だったことを差し引いても終盤に火が点くまでの攻撃に迫力が欠けていたような気が。でもまぁ、千葉のスピードに良く耐えました(前向き)。次節の鹿島戦で勝ち点を得るのは相当な困難を伴いますが、ここが堪え所です(以前も書いたような…)。

【つれづれ】
休日ながら朝7時ころ、急な仕事で東名静岡-清水間を通行。
一般道はガラガラなんですが、ご存知の通り「どこまで行っても千円」のETC料金休日割引の影響で高速道路は車であふれ返っていました。「空いている早朝に走ろう」と皆が同じ行動をとってるんでしょうね(苦笑)。1区間だから何とか我慢できましたが、これでは50~60km位の区間だったら国道を走ったほうが精神的に良いです。

あるテレビ局が採ったアンケートによると約7割のドライバーが「渋滞で時間が掛かっても料金が安いほうが良い」と思っているそうです。普段高速道路を運転しない人に絞って質問したんでしょうか。時間が掛かっても良いなら一般道を走って下さい
これで仮に高速料金無料化とかになったら一体どうなるんですかね。

【謎作業】
連休初日にようやく終了。今回はなるべく手を入れない方向で作っていましたが、いろいろな意味でなかなか楽しいキットなので出来れば再チャレンジしたいところ。

…今気が付いたけど、背景の画用紙も買っておいたのに完成写真を撮るのを忘れて梱包してしまった(ダメだろ)。このパターンが続いていて、折角カメラを買っても一向にギャラリーの更新が出来ないんですが…。

| | コメント (0)

2009-05-04

あと10日

静岡ホビーショー&クラブ合同展まであと10日余りとなりました。参加を予定されている皆さま、作品の進み具合はいかがでしょうか。

今年は20回目と言うことで、初回からずっと参加しているクラブをパーティーの席で表彰するそうなんですが、その中にロックウェーブも含まれてまして。あれ、RWって17年目じゃないの?と思いましたが、そう言えばRW会長の「八戸改め青森のディオラマビルダー」島脇氏は第一回から「ピンクツェぺリン」「デモラーズクラブ」名義で参加されていたんでした。しかし初日が豪雨だった第一回(西館1階の小展示場)から、もう20年ですか。月日が経つのは早いなぁー(遠い目)。

さて参加18回目の我がランナーズは、と言いますと。
私はギリギリまで作り続ける意思はありますが(←あるのか?)、どうやら製作中のM14/41はほぼこの日のままの状態で展示する事になりそうです(泣)。従って、今年の新作はタイガーⅠ型のみ。とほほ。何か他に(と言ってもT-35くらいしか無い)持参してお茶を濁します。ホントにスミマセン。
代わりに店長作のゲ○ルト(3○tベースの)とかパンター○が……間に合うと良いなぁ…。

毎回恒例となりました、アハトゥンク・パンツァー尾藤満氏とのコラボ展示は、もちろん今年もお願いしています。アーマーモデリング誌で連載中の、Ⅰ号戦車のバリエーション展開を生で見られるチャンスです。乞うご期待!


*インフルエンザ・パンデミック(に依る開催中止)が起こらない事を祈るばかりです。

| | コメント (0)

2009-05-02

君が僕を知ってる

【音楽】 【訃報】
土曜日夜、忌野清志郎の訃報に接する。
いろいろ書きかけたけど全て消してしまった。一番好きなのはこの曲です。

Kiyoshiro & Chabo - 君が僕を知ってる
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »