« 地震 | トップページ | 夏休みの日誌 8/14 »

2009-08-12

夏休みの日誌 8/12

【つれづれ】 【地震余波】
今日から盆休み。5日間何事もありませんように!と願っていると早くも2件、緊急の電話が(泣)。
とりあえず家から安倍川の橋を渡った西方向に在る会社の事務所に向かったものの、通勤路の国道150号線は大渋滞。
東名高速が地震の影響で静岡IC~菊川ICまでの区間通行止めなので、国道は静岡ICで降りて西へ向かう車で溢れかえっているのです。

裏道を駆使して何とか事務所へ到着。幸い電話対応のみで済みましたが、メンテ依頼は大渋滞の中心である牧の原市からだったので、もし行くことになったら大変でした。故障も断水が原因。家への帰り道も、静岡ICへ向かう車の大行列。空を見るとヘリコプターが何機も飛びまわって喧しい。昨日はそれ程実感の無かった地震の影響が、じわじわ感じられてきました。休みの間、どこにも出かけないぞと堅く決心したのは言うまでもありません(もともと出掛ける予定がない)。


【つれづれ】 【模型店】
私の作品は殆どショップのギャラリーに預けてあるので、地震の直後「あのショーケースが倒れてたらもう自分の完成品はゼロだな…」と覚悟していましたが、当日午後の電話で無事だと聞いて一安心。渋滞地域からは外れているので、今日改めて様子を見てきました。

ギャラリー内の私の作品など木製ベースに取り付けてある作品は全て無傷でしたが、ベースの付いていない店長作のチェンタウロ(モデルヴィクトリア)は棚と扉の間に落下してオシャカだったそうです。ハセガワの完成品名人が作った飛行機も同様。重さも抵抗もないので、ケース内部で躍ったのでしょう。フィギュアやガンプラも倒れて破損していたとのこと。ベースが付いていても、にょさんの飛行船や潜水艦などはバランスが悪いためか倒れて破損していました。壊れた作品は、簡単に補修や作り直しが出来ないものばかりなのでたいへん残念です。

しかし、ケースの天面に無造作に置いてあるディオラマが落っこちなかったのが意外です。我が家でも不安定に置いてある縫いぐるみが棚から落ちてなかったり。何かの力が働いてるんですかね。

|

« 地震 | トップページ | 夏休みの日誌 8/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震 | トップページ | 夏休みの日誌 8/14 »